トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 上田早夕里

上田早夕里

上田早夕里さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

上田 早夕里(うえだ さゆり、1964年10月26日 - )は、日本の小説家、SF作家。兵庫県神戸市出身。姫路市在住。神戸海星女子学院大学卒業。宇宙作家クラブ、日本推理作家協会会員。元日本SF作家クラブ会員(2003年 - 2014年前半)。『華竜の宮』や『深紅の碑文』などの《オーシャンクロニクル》シリーズは、特に読者からの支持を集めている。
1995年、第2回パスカル短篇文学新人賞において、桓崎由梨(かんざき ゆり)名義で応募した作品が最終候補作となる。
2002年、名義を上田早夕里に改めて応募した「ゼリーフィッシュ・ガーデン」が第3回小松左京賞で最終候補作となる。2003年、テラフォーミングされた火星を舞台として奇妙な事件に巻き込まれた治安管理担当官の活躍を描いたSFサスペンス小説『火星ダーク・バラード』で第4回小松左京賞を受賞し小説家デビュー。その後はパティシエを主人公に据えた《洋菓子》シリーズなど、SF以外のジャンルも執筆、幅広い活動を行っている。
2010年に発表した『華竜の宮』は、『SFが読みたい! 2011年版』のベストSF2010投票において国内篇第1位となり、2011年には第10回センス・オブ・ジェンダー賞大賞、第32回日本SF大賞を受賞する。2016年に発表した短編集『夢みる葦笛』では、『SFが読みたい! 2017年版』のベストSF2016投票において、再度、国内篇第1位を獲得。

上田早夕里新刊

  • 発売日
    2018年12月7日
  • 書名
    夢みる葦笛 (光文社文庫)
  • 発売日
    2018年9月4日
  • 書名
    薫香のカナピウム (文春文庫)

受賞歴

上田早夕里関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

上田早夕里関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

gonza63遅くなりましたが、昨年9月の名古屋SFシンポジウムアンケートをようやく集計し、アップロードしました。上田早夕里さんのインタビューと『2001年宇宙の旅』50周年パネルという豪華企画2本立てで、参加者にも大変好評だったことがわかります。https://t.co/Mets46w3wG
puanda1122⑦播磨遼太郎 『妖怪探偵百目』上田早夕里著  敵役として出てきたかと思いきや、とてつもなく重いものを背にそれも誰にも言わずに淡々とやり遂げようとする男。傷ついても傷ついても立ち上がるその姿ああああ!!!寡黙であることで勘違いをされることもあるけれど、誰よりも優しい。尊い。
sino0421981#名刺代わりの小説十選「姫君」山田詠美「鉱石倶楽部」長野まゆみ「麦の海に沈む果実」恩田陸「プシュケの涙」柴村仁「深紅の碑文」上田早夕里「獣の奏者」上村菜穂子「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦「夏の災厄」篠田節子「ひとめあなたに」新井素子「晩年の子供」山田詠美
y_oz3【本棚登録】『破滅の王』上田早夕里 https://t.co/S91A0bk1yu #booklog
wakaikousi南京の基督/芥川龍之介夕暮れまで/吉行淳之介家畜人ヤプー/沼正三けものがれ、俺らの猿と/町田康無駄口を数える/舞城王太郎密室遊戯/皆川博子金魚僚乱/岡本かの子ついてくるもの/三津田信三魚舟・獣舟/上田早夕里生ける屍の死/山口雅也#名刺代わりの小説10選
IchikaIshikawa#名刺代わりの小説10選ハーモニー/伊藤計劃王とサーカス/米澤穂信新世界より/貴志祐介夢みる葦笛/上田早夕里不時着する流星たち/小川洋子ザ・ロード/コーマック・マッカーシーモモ/ミヒャエル・エンデ星を継ぐもの/J… https://t.co/tkhRdtQbXn
ni_kaねぇ、すごすぎない? 宝じゃ…上田早夕里恩田陸図子慧高野史緒辻村深月新津きよみ萩尾望都堀真潮松崎有理三浦しをん皆川博子宮部みゆき村田沙耶香矢崎存美新井素子編 (敬称略)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
上田早夕里さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)