トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 上田早夕里

上田早夕里

上田早夕里さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

上田 早夕里|うえだ さゆり|1964年10月26日。宇宙作家クラブ、日本推理作家協会会員。元日本SF作家クラブ会員(2003年 - 2014年前半)。『華竜の宮』や『深紅の碑文』などの《オーシャンクロニクル》シリーズは、特に読者からの支持を集めている。
1995年、第2回パスカル短篇文学新人賞において、桓崎由梨|かんざき ゆり名義で応募した作品が最終候補作となる。
2002年、名義を上田早夕里に改めて応募した「ゼリーフィッシュ・ガーデン」が第3回小松左京賞で最終候補作となる。2003年、テラフォーミングされた火星を舞台として奇妙な事件に巻き込まれた治安管理担当官の活躍を描いたSFサスペンス小説『火星ダーク・バラード』で第4回小松左京賞を受賞し小説家デビュー。その後はパティシエを主人公に据えた《洋菓子》シリーズなど、SF以外のジャンルも執筆、幅広い活動を行っている。
2010年に発表した『華竜の宮』は、『SFが読みたい! 2011年版』のベストSF2010投票において国内篇第1位となり、2011年には第10回センス・オブ・ジェンダー賞大賞、第32回日本SF大賞を受賞する。2016年に発表した短編集『夢みる葦笛』では、『SFが読みたい! 2017年版』のベストSF2016投票において、再度、国内篇第1位を獲得。

受賞歴

上田早夕里関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

上田早夕里関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy上田早夕里『魚舟・獣舟 』ハードSFっぽい設定も素敵なのですが、ミステリアスなストーリー展開が一気読みさせる力を持っています。なにより、セリフ回しとテンポが抜群に心地良い。日本人女流SF作家のすばらしさを教えてくれた短編集です。 https://t.co/R8SHGPHbxV
7ka10m0上田早夕里のヘーゼルの密書を読んだよ。和平工作っていうのは戦争を開始するよりもシビアで難しいんだろうな。囲碁将棋チェスとかの達人同士の対局みたいだよね。馬鹿の癇癪持ちには絶対にできないね。
orionaveugle上田早夕里『ヘーゼルの密書』(光文社2021)、力作ですね。これまでの「歴史小説」に、どこかしっくりこない(「小説じゃなく歴史書読んだ方がいいのでは」……と思ってしまうような)人こそ読んでもらいたい逸品です。 https://t.co/8m5k1twADI
OfficeTripleTwo新刊著者エッセイ(「小説宝石」(光文社)3月号に掲載)が、下記サイトに転載されました。4日には、Book Bangにも同じ記事が転載されます。●tree【新刊著者エッセイ】『ヘーゼルの密書』(上田早夕里)https://t.co/pQAfKipXHY
minato_i_『ヘーゼルの密書』(https://t.co/1giJHbaVdT)今年1月に光文社から発売された上田早夕里さんの #盧溝橋事件 から始まる昭和の上海を舞台にした小説。面白そうだなーと思って。積読が終わったら読みたいなーって。
nogaki76小説といえば。宮部みゆき作品はなるべく追っかけてます。「火車」「模倣犯」特に好き。描写や人物描写がつっかえず、すらすら染み込んでくるので宮部さんの文面が好きです。世界の終末系が大好物なので石黒耀「死都日本」上田早夕里「華竜の宮」は読み返してます。
tree_edit【『ヘーゼルの密書』発売記念エッセイ】「小説には、過去と未来をつなぐ力がある」上田早夕里https://t.co/Q1zMspHt45 https://t.co/NNZ8j4z4qq
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
上田早夕里さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)