トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中村文則 > 土の中の子供

土の中の子供(中村文則)

土の中の子供(著者:中村文則)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:土の中の子供 (新潮文庫)
  • 著者:中村 文則
  • ページ数:160
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101289522
  • ISBN-13:9784101289526

中村文則新刊

  • 発売日
    2018年6月2日
  • 書名
    大江健三郎賞8年の軌跡 「文学の言葉」を恢復させる
  • 発売日
    2018年1月4日
  • 書名
    惑いの森 (文春文庫)

土の中の子供関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

中村文則のその他受賞歴(候補含む)

土の中の子供関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

HaradaSyuhei「泣けば良いじゃない。ここには私しかいないんだから」 中村文則『土の中の子供』
akutagawa_syou親に捨てられ、孤児として日常的に虐待された日々の記憶。理不尽に引きこまれる被虐体験に、生との健全な距離を見失った「私」は、自身の半生を呪い持てあましながらも、暴力に乱された精神の暗部にかすかな生の核心をさぐる。芥川賞受賞作『土の中の子供』中村文則
ookikuzansin今月4冊目。「土の中の子供」(中村文則)題目からは想像できない程、作中から生きようとする確固たる意志が溢れている!全ての存在に対し、抗おうと叫ぶのが、「私」だけではなく、人間の姿なのだろう! https://t.co/qmNnGnl2Fw
yuu_iwatsuki「力を振るいたい時は、自分より弱いものを選ぶんだよ。弱いから勝てるし、勝てるからやるんだ。卑怯なんだよ」中村文則著『土の中の子供』。闇に片足を浸しながら暴力を描いているように思える中村氏の作品。そこに惹かれ引きずられる人間の恐怖を体感として知っている人の社会への視線は重い。
AwardAuthor親に捨てられ、孤児として日常的に虐待された日々の記憶。理不尽に引きこまれる被虐体験に、生との健全な距離を見失った「私」は、自身の半生を呪い持てあましながらも、暴力に乱された精神の暗部にかすかな生の核心をさぐる。芥川賞受賞作『土の中の子供』中村文則
meminisseiuvabtしばらくして浮かんだ言葉は、納得できるのだろうか、というものだった。『土の中の子供』中村 文則
daifuku_pokkai私が時々、暗く暴力的な本を読む訳を見つけた。「救われる気がするんだよ…(64P)」幼少期の残酷な部分は大人になった時には無くなるはずだが、子供らしさを殺す生活を強いられた場合、残酷さは死ぬまで体の中に残るのだろうか。止める事ができ… https://t.co/cH3rTUCYIL
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)