トップページ > 終了・停止した公募新人賞一覧 > ダ・ヴィンチ文学賞 > 2012年−第7回 ダ・ヴィンチ文学賞

ダ・ヴィンチ文学賞

2012年−第7回 ダ・ヴィンチ文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。
ジャンルは参考程度でお考えください。作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

ダ・ヴィンチ文学賞(ダ・ヴィンチぶんがくしょう)は、メディアファクトリーの雑誌『ダ・ヴィンチ』で募集されていた新人文学賞である。400字詰め原稿用紙換算で100枚から200枚の小説を募集した。作品のジャンルは不問。受賞者には賞金100万円が授与され、受賞作(またはそれを含む作品集)がメディアファクトリーから刊行された。
大賞以外の賞金は、優秀賞・読者賞が20万円、編集長特別賞が10万円。
2012年の第7回をもって終了し、後継の賞として募集内容を「本にまつわる物語」に限定したダ・ヴィンチ「本の物語」大賞が設けられた。

第7回—2012年(応募総数:478)

参考情報:結果発表

大賞

  • 該当なし

その他の回のデータ(全データ一括表示

ダ・ヴィンチ文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

ダ・ヴィンチ文学賞関連つぶやき

umudouzeneiyowotoro: 【作家:水沫流人】第1回『幽』怪談文学賞(『ダ・ヴィンチ』『幽』主催)長編部門優秀賞受賞https://t.co/54WhnxonAt
eiyowotoro【作家:水沫流人】第1回『幽』怪談文学賞(『ダ・ヴィンチ』『幽』主催)長編部門優秀賞受賞https://t.co/RL142bemgs
ichi_twnovelマスターが最終候補になられたのは、第1回創元SF短編賞、第110回文學界新人賞、第10回小松左京賞、第4回 ダ・ヴィンチ文学賞、ホワイトハート新人賞2010年下期の5つの文学賞でございます。
bigriver_45ダ・ヴィンチに紗倉まなさんの書き下ろし小説載ってるの読みたい。紗倉まなさん、将来なにかしら文学賞獲ってもおかしくないと思うし、獲ってもらいたい!
37to2@sara_plus そうかな?そうかな?でもぼくは気づいただけだしやっぱこれを書いたサラさんもすごいよ!誤字無い上に思わず引き込まれたしダ・ヴィンチ文学賞狙えるレベル! のだ!
yahoo_zasshi【ダ・ヴィンチ】「本物をぶっ倒す、極上のバッタモンになりたい」既存の文学賞を経ずにデビューした住野よるの想いとは? 【住野よる×紗倉まな対談/後編】(ダ・ヴィンチニュース) https://t.co/Uyni8GQPdT
hrm_tsk@yonda4 太宰治賞2016 筑摩書房編集部 ☆☆☆ この受賞作をはじめて呼んだ。石川県出身ということやダ・ヴィンチ編集長のお薦めも後押しに。排他的な文学?芥川賞に近い感じかなという先入観は読むうちになくなり、確立した小説として読了。メッセージを秘めた文学はわかりやすい。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)