トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 門前典之

門前典之

門前典之さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

門前 典之|もんぜん のりゆき|1957年 - は日本の小説家、推理作家。山口県下関市生まれ。熊本大学工学部建築学科卒業。2001年、『建築屍材』(「人を喰らう建物」を改題)で東京創元社主催の第11回鮎川哲也賞を受賞しデビューした。受賞後のエッセイでは、「理性においても感性においても、あっと驚かせる本格推理小説を書く」ことが究極の目標だとしている。2020年、新作『エンデンジャード・トリック』を発表。
=
死の命題 (新風舎、1997年9月) ISBN 978-4-797-40345-9
*舞子悦司名義で投稿し、第7回鮎川哲也賞最終候補になった本格推理長編「啞吼の輪廻」(あくのりんね)を改題し自主出版したもの。選考会で選考委員の鮎川哲也はこの作品を1位に推したものの、他の選考委員の賛同を得られなかった。
建築屍材 (東京創元社、2001年9月) ISBN 978-4-488-02356-0 - 第11回鮎川哲也賞受賞作、「人を喰らう建物」改題
浮遊封館 (原書房 ミステリー・リーグ、2008年7月) ISBN 978-4-562-04171-8
屍の命題(原書房 ミステリー・リーグ、2010年2月) ISBN 978-4-562-04554-9 - 「死の命題」を改題・改稿したもの。
灰王家の怪人 (南雲堂 本格ミステリー・ワールド・スペシャル、2011年6月) ISBN 978-4-523-26502-3
首なし男と踊る生首(原書房 ミステリー・リーグ、2015年3月)
*エンデンジャード・トリック(南雲堂 本格ミステリー・ワールド・スペシャル、2020年2月)
**2020年12月に発売された、「2021本格ミステリ・ベスト10」にランクイン。

受賞歴

門前典之関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

門前典之関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Sorrows19920515サー門前典之つぶが井上夢人中トロス・マクドナルドあー寿司食べたい
kisholibraryそして誰もいなくなった?バカミス|『屍の命題』門前典之 原書房 https://t.co/aQFOaPSPaP
akio0819門前典之「エンデンジャード・トリック」読了。 https://t.co/SPMQrUAIO4
kosyoyashiki #バカミスのキングオブキングス 倉阪鬼一郎、門前典之、中西智明、蘇部健一、ディクスン・カー、……みんなすき……だけど!個人的には『三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人』が一番衝撃的でしたし、笑ったし、愛せる……ってなりましたね。
bubumitsu『屍の命題』 門前典之バカミスは狙ったら駄目だ。天然なのが美しいんだ。#バカミスのキングオブキングス
lucy_three門前典之『建築屍材』読了。解体され、ナンバリングされた挙句、建設中のビルから跡形も無く消えた3人の死体。不審な人影の追跡劇と密室からの人間消失。配達された小指。生乾きのコンクリート上に残された足跡。矛盾した犯人の行動。姿無き殺人者… https://t.co/gJDcqlLVOm
Raijitter門前典之『エンデンジャード・トリック』(南雲堂)読了。タイトルは絶滅危惧のトリックの意。何か仕掛けがあると分かる不思議な状況設定に不穏な独白、不可能犯罪。ネタは隠れてないので瞬殺レベルだが細かいところはお見事。やってることは現… https://t.co/vcODcrGEnj
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    門前典之さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)