トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山之口洋

山之口洋

山之口洋さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

山之口 洋(やまのぐち よう、本名野口 喜洋、1960年1月15日 - )は日本の小説家、プログラマ。東京都中央区出身で横浜市、浜松市、久留米市などを転々とする。東京大学工学部機械工学科卒業。専攻は自然言語処理など。1984年、松下電器産業(現・パナソニック株式会社)に入社。
1998年、 『オルガニスト』で第10回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。2001年には松下電産を退社し、専属作家兼フリーIT技術者になる。また同年『われはフランソワ』が直木賞候補になる。
2006年、「紙のキーボード」の開発で情報処理推進機構(IPA)より「天才プログラマー/スーパークリエイター」に認定される。
現在、明治大学と東洋大学にて非常勤講師。
=
*『オルガニスト』新潮社、1998 のち文庫 
*『0番目の男』祥伝社文庫 2000
*『われはフランソワ』新潮社 2001―フランソワ・ヴィヨンの伝記小説
*『瑠璃の翼』文藝春秋 2004  のち文庫 
*『完全演技者』角川書店 2005
*『天平冥所図会』文藝春秋、2007 のち文庫  
*『麦酒(ビール)アンタッチャブル』祥伝社ノンノベル 2008 
*『暴走ボーソー大学』徳間書店 2011 のち文庫
*『SIP超知能警察 = SUPER INTELLIGENCE POLICE』双葉社, 2021.10
『オルガニスト』はNHK-FMの青春アドベンチャーでラジオドラマ化され、塩沢兼人の遺作となった。

受賞歴

山之口洋関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

山之口洋関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Munekyun_Novels「おまえら自分で助けに来るんだもんな。(中略)ひょっとしてバカ?」 「何だよ。助けてもらっといて、ありがとうの一言もなく、それ? 第一、警察呼んでいいなら、僕に電話する前に、あんたが直接呼べばよかったでしょうが、バーカ!」【三ツ瀬彰・山鹿タツヲ/暴走ボーソー大学/山之口洋】
sf_meimonku……ぼくは、音楽になりたい / 山之口洋「オルガニスト」(文庫版)https://t.co/HNyDD69gQm
blowbass山之口洋という作家の「オルガニスト」という作品に天才的な教会オルガニストが身体的な機能を失った時に「僕はオルガンに、音楽になりたい」と云って人であることを辞め身体を捨てオルガンと一体化して生きる、というものがあったが、とても共感した。楽器や音楽そのものになりたいという欲求はある。
fierce_agi”音楽の解明は重要事である。というのは、音楽とは、ほぼ完全な神経の鍵盤を聴覚を通してを刺激する総合的昂奮剤だから。” 山之口洋『オルガニスト』この表現めっちゃ好き https://t.co/A9rqtU7jbi
BDU6OQQuMnEsJeE日曜の時間の揺らぎと共に、ipodに入っている音楽が延々と流れ、リヒターのオルガンで聴くパッサカリアはやはり圧巻だ、と思う。これを聴きながら山之口洋さんの「オルガニスト」を思い出している。いや、しかしこれを読んだら明日からの一週間… https://t.co/4RjIlw0EYv
fucunuco@mwjsince1947 山之口洋氏の「オルガニスト」 ファンタジーに分類されてるけど、謎めいたオルガニストを巡る緻密な展開に惹き込まれます!
kensuke_ohira以前にもご紹介いたしましたが、オルガンをこよなく愛していらっしゃる皆様にお薦めしたい一冊がこちら!まだお手に取られていない方は是非…!山之口洋さんの『オルガニスト 』(新潮文庫)です。… https://t.co/GNyVTJg7W3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
山之口洋さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)