トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田康子

原田康子

原田康子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 康子(はらだ やすこ、1928年1月12日 - 2009年10月20日)は日本の小説家である。本名は佐々木康子(旧姓:原田)。
東京都生まれ、北海道釧路市出身。市立釧路高等女学校(現・北海道釧路江南高等学校)卒業後、釧路新聞に勤務。
1949年に同人雑誌「北海文学」に処女作『冬の雨』を発表し、以後も同誌を中心に短編・長編を発表。1954年「新潮」同人雑誌賞に『サビタの記憶』で応募、最終候補に残って伊藤整らの高い評価を得る。翌年から「北海文学」誌上に長編『挽歌』を連載。1956年に出版されベストセラーとなり、映画化されるなど大きな反響を呼んだ。『挽歌』は翻訳され、海外数ヶ国でも出版されている。また1991年には、『満月』が『満月 MR.MOONLIGHT』のタイトルで映画化されている。
競馬、将棋を趣味とし、それらについてのエッセイ集『はなれ駒あそび駒』もある。1998年の将棋王座戦の観戦記を執筆し、翌年、将棋ペンクラブ大賞(観戦記部門賞)を受賞。
『挽歌』と『蝋涙』(1999年)で2度女流文学賞を、『海霧』(2002年)で第37回吉川英治文学賞を受賞している。2003年、北海道文化賞受賞。
2009年10月20日、肺炎のため札幌市内の病院で逝去。。
人気作家となった後も、北海道在住のまま執筆活動を続けていたことでも知られる。

原田康子新刊

  • 発売日
    2018年8月21日
  • 書名
    短編伝説 別れる理由 (集英社文庫 特 4-27)

受賞歴

原田康子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田康子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kate80576128読書感想ブログ更新しました^^*今回は原田康子さん「サビタの記憶」です北海道の東の街を美しく描かれた作家さん。昭和20~30年代が舞台の恋愛短編集です#本#読書#恋愛小説#短編集*サビタの記憶* : *… https://t.co/U6MN1MVfmw
masatango1962北海道のさいはての街、釧路が脚光をあびたのは「挽歌」のヒットによる。(原田康子)今シャンソンを歌う美川憲一は好きではないが、「釧路の夜」を聴くと 霧のヌサマイ橋とかすんだ街燈、霧笛を思い出す。https://t.co/MCQYpHiuL2
tsundokulib書店主導の復刊って定着してきたなあ。釧路のコーチャンフォーで、原田康子の文庫本限定復刊して好評、ってニュースもあった。小ロット重版集中配本でこまかく稼ぐモデルになるかねえ
L0rQkFJNqpxgn0D@genjitsu_chan_ 原田康子の『殺人者』を思い出しちゃいました。
shikabane_taro原田康子や三浦綾子を超えるか(J-CASTニュース) https://t.co/DlWwvCITHJ
takahashitoshi4『挽歌』【低画質】監督:五所平之助原作:原田康子脚本:八住利雄、由起しげ子出演:久我美子、斎藤達雄、高崎敦生、浦辺粂子、森雅之、高峰三枝子、中里悦子、加賀ちか子、渡辺文雄、石浜朗撮影:瀬川順一編集:長田新(1957年… https://t.co/kXSJGT7kwy
ranchanichiban#あの小説晩夏 原田康子さん 何度も読んだ! https://t.co/LSMTmtoVTr
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原田康子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)