トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原田康子

原田康子

原田康子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原田 康子(はらだ やすこ、1928年1月12日 - 2009年10月20日)は日本の小説家である。本名は佐々木康子(旧姓:原田)。
東京都生まれ、北海道釧路市出身。市立釧路高等女学校(現・北海道釧路江南高等学校)卒業後、釧路新聞に勤務。
1949年に同人雑誌「北海文学」に処女作『冬の雨』を発表し、以後も同誌を中心に短編・長編を発表。1954年「新潮」同人雑誌賞に『サビタの記憶』で応募、最終候補に残って伊藤整らの高い評価を得る。翌年から「北海文学」誌上に長編『挽歌』を連載。1956年に出版されベストセラーとなり、映画化されるなど大きな反響を呼んだ。『挽歌』は翻訳され、海外数ヶ国でも出版されている。また1991年には、『満月』が『満月 MR.MOONLIGHT』のタイトルで映画化されている。
競馬、将棋を趣味とし、それらについてのエッセイ集『はなれ駒あそび駒』もある。1998年の将棋王座戦の観戦記を執筆し、翌年、将棋ペンクラブ大賞(観戦記部門賞)を受賞。
『挽歌』と『蝋涙』(1999年)で2度女流文学賞を、『海霧』(2002年)で第37回吉川英治文学賞を受賞している。2003年、北海道文化賞受賞。
2009年10月20日、肺炎のため札幌市内の病院で逝去。。
人気作家となった後も、北海道在住のまま執筆活動を続けていたことでも知られる。

受賞歴

原田康子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原田康子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shinya_bokudake【TVガイド/あの時あの表紙あの番組(151)】[65.07.16]松尾嘉代ホームドラマ『ただいま11人』〔TBS〕にレギュラー出演3月にはHBC北海道放送・制作の日曜劇場『夜の出帆』〔原作:原田康子/主演:根上淳〕にも… https://t.co/U8vhJtDg0c
chibanodaijinn@sola_Dante ありがとうございます〜☆霧の日は昼間は晴れるのかしら?原田康子の世界だなぁ!暖かくお過ごしくださいね。
yannyanya@nemuinemon 小説なら原田康子「挽歌」
ats03011993原田康子「海霧」 北海道・釧路市:日本経済新聞https://t.co/3udZeu1kMG
iTunesSale海霧(上) (原田康子) が、iBookstoreの期間限定価格で500円になりました。https://t.co/UBz93VgynE
misimakisibe74「挽歌(原田康子)」今、読んでるんですけど、かなりはまってます 道東…晩秋になると、遠い海の波の音が「どど~ん、どど~ん」と聞こえるのだそうです行きたいけど、飛行機チケット往復10万円…ヾ(@゜▽゜@)ノあっちょんぶりけ~ですね
honzuki_jpそんな時に銀子が目の前にあらわれる。 不倫ではあったが、空襲をさけながら逢い引きを続けるふたり。 戦争が終われば二人の関係も終わり、二人の関係もそれまでになっていた。 『恋人たち/原田康子/新潮社』 https://t.co/AEp0HbBUD2 #本が好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原田康子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)