トップページ > 作家名一覧 > くから始まる作家名一覧 > 倉知淳

倉知淳

倉知淳さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

倉知 淳(くらち じゅん、1962年4月25日 - )は、日本の推理小説家。
静岡県出身。日本大学芸術学部演劇学科卒業。
1993年、『競作 五十円玉二十枚の謎』一般公募部門に応募した「解答編」(佐々木淳名義)が若竹賞を受賞。翌1994年、『日曜の夜は出たくない』で倉知淳として小説家デビュー。
1997年、『星降り山荘の殺人』で第50回日本推理作家協会賞(長編部門)候補。
2001年、『壷中の天国』で第1回本格ミステリ大賞(小説部門)受賞。
2002年、「桜の森の七分咲きの下」で第55回日本推理作家協会賞(短編部門)候補。

倉知淳新刊

  • 発売日
    2019年1月30日
  • 書名
    日曜の夜は出たくない【新版】 (創元推理文庫)
  • 発売日
    2018年9月13日
  • 書名
    ドッペルゲンガーの銃
  • 発売日
    2018年8月3日
  • 書名
    片桐大三郎とXYZの悲劇 (文春文庫)

受賞歴

倉知淳関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

倉知淳関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

light_snow倉知淳『ドッペルゲンガーの銃』読了。不可能状況を扱った中編3篇の中で、表題作が一番面白く読めたし納得感も大きかったと思う。事前の予想を大きく超える面白さというわけではなかったんだけれども。それにしても倉知センセはタコ踊り好きですね
tour_biblio【開催記録7:180819】そなエリア東京&予選会①誰も戦争を教えてくれなかった 古市憲寿②豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件 倉知淳☆③小説禁止令に賛同する いとうせいこう④私たちが星座を盗んだ理由 北山猛邦⑤フォア… https://t.co/4yNfqLPoNf
Confeito_Dragee推理を披瀝したがる探偵というのがギャグとして通用する世界で、北山作品の音野順なんかも「人の目を気にする」探偵だし、逆に倉知淳の猫丸先輩シリーズの語り部はあまり引っ掻き回されたくない、と思ってたりする。探偵と助手の、のっぴきならない関係性の話かな?
rosy_0921_「星降り山荘の殺人」 読了!カズレーザーさんの帯に惹かれて購入した初の倉知淳さん作品☆*゚上司を殴って部署を移動になり、タレント付き人になった杉下。担当するタレントと招待された山奥のコテージで起こる殺人事件のお話
leon19835「このミス」の「私の隠し玉」、鯨統一郎と倉知淳と古処誠二が並んでるのがすごい(あいうえお順だから)。同じクラスだったら殴り合いだろう。
an_omnivorous大誘拐2018も見る。倉知淳から天藤真らに逆流したクチです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
倉知淳さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)