トップページ > 公募ではない賞一覧 > 野間文芸賞 > 2009年−第62回 野間文芸賞

野間文芸賞

2009年−第62回 野間文芸賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

野間文芸賞(のまぶんげいしょう)は講談社初代社長、野間清治の遺志により設立された財団法人野間文化財団が主催する文学賞。純文学の小説家・評論家に授与される。野間三賞のうちの一つ。

第62回—2009年

その他の回のデータ(全データ一括表示

野間文芸賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

野間文芸賞関連つぶやき

ruroa2最近、松波太郎の小説集『LIFE』(講談社2014)を再読中。野間文芸新人賞。表題作は妊娠出産もの。実験派の喜劇作品だが大江健三郎の小説『個人的な体験』の系譜で読みたいところ。セリフと地の文の関係の異化は松波の『ホモサピエンスの瞬… https://t.co/wrGqwWtV6a
qma_CL_sorting【455】[ラ 20%]2016年の野間児童文芸賞を受賞した、東日本大震災を題材とした柏葉幸子の小説は?→岬のマヨイガ
MZMT66保坂和志のすごいところは短編を書くと芥川賞狙いという邪心が生まれてしまうから絶対に芥川賞候補にならない長編を書こうと決めて「草の上の朝食」を書いたことだよね。まアレも結局野間文芸新人賞取ったけど
raisen_bot_qmaNo.222 次の村上春樹の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒ねじまき鳥クロニクル―読売文学賞 、羊をめぐる冒険―野間文芸新人賞 、風の歌を聴け―群像新人文学賞
raisen_bot2_qmaNo.84 次の1980年代に野間文芸賞を受賞した作家と受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒小島信夫―別れる理由、丹羽文雄―蓮如、森敦―われ逝くもののごとく
tonton1965島田雅彦も谷崎賞や野間文芸賞はとってないので世間は正当に評価している。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)