トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 奥泉光 > 神器 軍艦「橿原」殺人事件

神器 軍艦「橿原」殺人事件(奥泉光)

神器 軍艦「橿原」殺人事件(著者:奥泉光)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:神器〈上〉―軍艦「橿原」殺人事件
  • 著者:奥泉 光
  • ページ数:412
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103912022
  • ISBN-13:9784103912026

神器 軍艦「橿原」殺人事件関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

奥泉光のその他受賞歴(候補含む)

神器 軍艦「橿原」殺人事件関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

neophilistines奥泉光『雪の階』・・・後半の堂々たる<不敬>なる表現とストーリーでは、『神器』のそれをさらにしのぐパワーが炸裂!ただ、そこに一抹の真理が滑り込まされているあたり上手い! 5章引用→「異国の支配者の顔色を窺い、媚を売り、諂い、数々の貢ぎ物を差し出して、この惨めな国に君臨する」
sleepkom奥泉光「神器」を読むために、松本清張「神々の乱心」を読んでいたらこの作品なんと未完なのでした。そして図書館の返却期限を過ぎたら「神器」ともども手違いで返却となってしまい、現在、吉田修一「怒り」に寄り道してる。この… https://t.co/Ib80M6tPk4
Man_with_a_MC奥泉光といとうせいこうの漫談を読んでるけど、どちらの作品もまったく読んだことがないので読んでみたい。『神器』とか『想像ラジオ』とかは前から気になってるので。
12345_oun小説あまり読まないけど好きなのは三浦しをん『小暮荘物語』伊坂幸太郎『週末のフール』奥泉光『神器』あたり バチスタシリーズは途中まで追ってたいや本当に小説読まないけど嫌いな訳じゃなくてどれがいいのか分からないのでお勧めされたら読みます……。
chiaroscuro1610日本の作家、思いもよらない時にすこーんとハマるときがある。桑潟幸一シリーズが入り口だった奥泉光はそのあと「神器」を取り憑かれたように読んだりとか。梨木香歩も奇譚シリーズが好きで何度も読み返したり。最近遠ざかってるけどまた日本の作家作品に触れる機会を断たないでおこう。
kurotupoi松本清張『神々の乱心』や、奥泉光『神器-軍艦「橿原」殺人事件』~といった辺りの世界観。概ね、ロリキメセク天皇では。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)