トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 恒川光太郎

恒川光太郎

恒川光太郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

恒川 光太郎(つねかわ こうたろう、1973年8月18日 - )は、日本の小説家・ホラー作家。
東京都武蔵野市出身。大東文化大学経済学部卒業。
29歳の頃に沖縄県に移住し、塾の講師をしながら書いた「夜市」で第12回(2005年)日本ホラー小説大賞を受賞。選評で高橋克彦に「発想の転換」の才能を持つ人物だと評された。受賞作と書き下ろしの「風の古道」を併録した『夜市』で小説家デビューを果たした。
「風の古道」はネモト摂(木根ヲサムの別名義)により漫画化され、2006年週刊ヤングサンデーに全5話で短期連載された。その後、2007年より同誌にて再び木根ヲサムの手によって連載漫画化、世界観や一部の登場人物を引き継いだ作品として「まつろはぬもの〜鬼の渡る古道〜」と改題し、単行本全6巻が刊行された。漫画版「風の古道」は「まつろはぬもの」単行本第5巻に収録されている。
「夜市」は奈々巻かなこにより漫画化され、『ミステリーボニータ』(秋田書店)2018年7月号から連載された。単行本は2018年11月16日に刊行された。
2014年、『金色機械』で第67回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞。
幻想的で精妙な作風を得意としている。

受賞歴

恒川光太郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

恒川光太郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hu1_kaga3@OJMetnnC480AVU4 マッツさん、はじめまして。恒川光太郎さんの作品群は不思議な雰囲気が多いですよ!「夜市」とか「竜が最後に帰る場所」とかオススメです
sacri_nm恒川光太郎さんの新刊ゲット!最近好きな作家さんなのでサイン本入手できて良かった(*´∇`*) https://t.co/iioMuZJTfT
misan0718恒川光太郎さんの新刊明後日じゃんΣ(O_O;)
womiruka恒川光太郎さんと飴村行さんの新刊は注文した。
Unga_Asamiya乙一、飴村行、宇佐美まこと、恒川光太郎の新刊が踵を接して刊行され、6月以降も澤村伊智『怪談小説という名の小説怪談』はじめビッグタイトル&注目作の刊行が相次ぐ(との情報を得ております)。ホラーな夏2022は、もうすでに始まっているのだ。
kixxxchan今日は頑張って病院行ったし外を練り歩いた〜〜〜あとは恒川光太郎の新刊を買って帰るだけ(先日フォロワーのツイートを見たおかげで発売を思い出した)
TsukikazeZERO恒川光太郎の新刊が届いた。今読んでいる本を中断して、こちらを先に読もう。 https://t.co/aSKclbQINr
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
恒川光太郎さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)