トップページ > 作家名一覧 > ゆから始まる作家名一覧 > 柚月裕子

柚月裕子

柚月裕子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

柚月 裕子(ゆづき ゆうこ。釜石応援ふるさと大使。
釜石市出身。小学2年生から5年生までの間は盛岡市で過ごし、盛岡市立山岸小学校で学んだ。子どもの頃は転勤族で、岩手県内をあちこち転校していたという。成人するまでは岩手県で過ごす。
少女時代からシャーロック・ホームズシリーズに親しむ。大人になり、著名作家の話を聞きたくて参加した「小説家(ライター)になろう講座」(文芸評論家の池上冬樹が世話人)を受講したことが、小説を書き始めたきっかけと語っている。『山新文学賞』で入選したのが自信となり、2008年、『臨床真理』で第7回『このミステリーがすごい!』大賞の大賞を受賞しデビュー。
2013年、『検事の本懐』で第15回大藪春彦賞を受賞。2016年、4回目のノミネートだった『孤狼の血』で第69回日本推理作家協会賞を受賞。同作品は2018年に映画化され、公開後の5月21日付けオリコン週間文庫ランキングでは同名原作小説が15位から9位にランクアップし、柚月にとって初のトップ10入りを果たした。また、小説の続編『凶犬の眼』をベースとした映画の続編が制作されることが発表されている他、小説『孤狼の血』シリーズ3部作の完結編となる『暴虎の牙』の連載が『夕刊フジ』で2018年10月1日から開始された。

柚月裕子新刊

  • 発売日
    2018年12月14日
  • 書名
    凶犬の眼
  • 発売日
    2018年10月10日
  • 書名
    ウツボカズラの甘い息 (幻冬舎文庫)
  • 発売日
    2018年8月24日
  • 書名
    検事の死命 (角川文庫)

受賞歴

柚月裕子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

柚月裕子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

halco_mtc映画『孤狼の血』予告編 https://t.co/ietpSveD78 映画 『孤狼の血』 2018年5月12日 公開“警察小説× 『仁義なき戦い』”描く柚月裕子のベストセラー小説が東映にて待望の映画化!早めに見よう、これ
mys_sus_bot【線結び】次の大藪春彦賞を受賞した作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい検事の本懐→柚月裕子ユリゴコロ→沼田まほかるサクリファイス→近藤史恵
DearmyKingwith孤狼の血/柚月裕子映画みて広島弁聞き取れん詰んだから原作読むと決めた。冒頭の"昭和●年"ってテロップ見逃してて黒電話映る度に「いつの設定!」って思ってた。続編の本とか気になるやないけ!映画の一網打尽!みたいなとこ気になるからDV… https://t.co/i73pYAGMgK
raisen_bot2_qmaNo.103 次の「このミステリーがすごい!」大賞で大賞を受賞した小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒臨床真理―柚月裕子、トギオ―太朗想史郎、禁断のパンダ―拓未司
kanameqma【孤狼の血 (角川文庫)/柚月裕子】を読んだ本に追加 → https://t.co/AimYGad64R #bookmeter
ryomichi【読了】『凶犬の眼』柚月裕子 ☆4 https://t.co/9aXXTXfAnV #booklog
370sana柚月裕子『虎狼の血』読了。映画も良かったけど…原作は数倍良かった!一気読み。松坂桃李が演じた日高の秘密の提示の仕方が原作の方が好きなんだよね。あの方が大上の懐の深さを読者に伝えられるんたと思う。といっても映画の影響は大きくて、… https://t.co/CcsN7FB7VP
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
柚月裕子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)