トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 諸田玲子

諸田玲子

諸田玲子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

諸田 玲子(もろた れいこ、1954年3月7日 - )は、日本の小説家。向田邦子の作風の影響を受けた作品も存在する。
1954年、静岡県静岡市に生まれる。父は詩人の諸田政一。
上智大学文学部英文科卒業。フリーアナウンサー、化粧品会社勤務を経て、テレビドラマのノベライズや翻訳を手がけた後、作家活動に入る。
1996年、『眩惑』で小説家デビュー。
2000年、『幽恋舟』で第13回山本周五郎賞候補、『誰そ彼れ心中』で第21回吉川英治文学新人賞候補。
2002年、『源内狂恋』で第15回山本周五郎賞候補、『あくじゃれ瓢六』で第126回直木三十五賞候補、『笠雲』で第23回吉川英治文学新人賞候補。
2003年、『其の一日』で第24回吉川英治文学新人賞受賞。
2007年、『奸婦にあらず』で第25回新田次郎文学賞受賞。
2009年、『美女いくさ』で第15回中山義秀文学賞候補。
2012年、『四十八人目の忠臣』で第1回歴史時代作家クラブ賞受賞。

諸田玲子新刊

  • 発売日
    2018年7月6日
  • 書名
    朝日文庫時代小説アンソロジー 思慕・恋情編
  • 発売日
    2018年5月18日
  • 書名
    元禄お犬姫 (単行本)
  • 発売日
    2018年5月10日
  • 書名
    波止場浪漫 上 (文春文庫)

受賞歴

諸田玲子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

諸田玲子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

chokusenhikaeme(書評・諸田玲子)「自分が求めているのは答えだと思いがちだ。だが、本当に求めているのは都合のいい答えでしかない」「人が思いこみをするのは、そのほうが楽で、手間がかからないからだ」「誰にでも、押されれば後ろ暗いことまでやってしまうボ… https://t.co/4pGx77afkW
Xiao_Tea今日の朝日新聞読書面では、諸田玲子さんが、7白墨人形」を紹介。気になるのは、都甲幸治さん紹介の「物語を忘れた外国語」黒田龍之助著。
libro_jp【書評】諸田玲子(作家)『白墨人形』C・J・チューダー(文藝春秋) https://t.co/wFXzAsGMMt「誰にでも、押されれば後ろ暗いことまでやってしまうボタンがある」。「ぼく」を通して語られる言葉は意味深い。善… https://t.co/rvdydrNmzW
bunshun_senden #朝日新聞 で諸田玲子さん(作家)にご紹介頂きました。「規則正しい安眠を守りたい人は要注意。私は後半、ページを繰る手が止まらず明け方まで読みふけってしまった」『白墨人形』C・J・チューダー 中谷友紀子訳 https://t.co/qUx7WhPnNh#新聞書評
asahi_book謎解きの面白さ以外にも親子、友達、男女、あるいは地域社会の関係性、いじめや老い、宗教について人生について、あらゆる問題がつまっている。(諸田玲子さん評)(書評)『白墨人形』 C・J・チューダー〈著〉:朝日新聞デジタル https://t.co/EnHoopOmeA
kl7007【破落戸 あくじゃれ瓢六捕物帖 (文春文庫)/諸田 玲子】を読んでいる本に追加 → https://t.co/xEInRc98Hz #bookmeter
75bs人の心あやつる罪深さに戦慄 「未来」[著]湊かなえ(評者:諸田玲子)|書評|好書好日 https://t.co/x0dAx0hDgx
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
諸田玲子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)