トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 諸田玲子

諸田玲子

諸田玲子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

諸田 玲子(もろた れいこ、1954年3月7日 - )は、日本の小説家。向田邦子の作風の影響を受けた作品も存在する。
1954年、静岡県静岡市に生まれる。父は詩人の諸田政一。
上智大学文学部英文科卒業。フリーアナウンサー、化粧品会社勤務を経て、テレビドラマのノベライズや翻訳を手がけた後、作家活動に入る。
1996年、『眩惑』で小説家デビュー。
2000年、『幽恋舟』で第13回山本周五郎賞候補、『誰そ彼れ心中』で第21回吉川英治文学新人賞候補。
2002年、『源内狂恋』で第15回山本周五郎賞候補、『あくじゃれ瓢六』で第126回直木三十五賞候補、『笠雲』で第23回吉川英治文学新人賞候補。
2003年、『其の一日』で第24回吉川英治文学新人賞受賞。
2007年、『奸婦にあらず』で第25回新田次郎文学賞受賞。
2009年、『美女いくさ』で第15回中山義秀文学賞候補。
2012年、『四十八人目の忠臣』で第1回歴史時代作家クラブ賞受賞。

諸田玲子新刊

  • 発売日
    2019年1月24日
  • 書名
    梅もどき (角川文庫)
  • 発売日
    2018年11月10日
  • 書名
    帰蝶(きちょう) (PHP文芸文庫)
  • 発売日
    2018年10月6日
  • 書名
    池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳 (文春文庫)

受賞歴

諸田玲子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

諸田玲子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shueisha_bungei平安期を代表する歌人のひとり、和泉式部。恋多き女性というイメージが強い彼女の謎多き生涯に新たな光をあてた諸田玲子さんの長編小説『今ひとたびの、和泉式部』が第十回親鸞賞を受賞。昨日、物語の舞台でもある京都にて授賞式が行われました!… https://t.co/Z62NlK9riU
_rurihime_諸田玲子「今ひとたびの、和泉式部」読みたい~!入院中でも読めるKindle化お願いします!「和泉式部にありがとうと言いたい」 作家諸田さんに親鸞賞 https://t.co/lORry2zSZ3
PRTIMES_ETM「小説 野性時代」1月号発売! 新創刊15周年記念号。ノンフィクション特集や15年を振り返る企画に加え、諸田玲子... https://t.co/tGFeON19jB https://t.co/hQXUAdJUSg
PRTIMES_NEWS「小説 野性時代」1月号発売! 新創刊15周年記念号。ノンフィクション特集や15年を振り返る企画に加え、諸田玲子... https://t.co/UQipWCjbDs https://t.co/rnSzEa5cOJ
pomechiwaneko諸田玲子さんのあくじゃれ瓢六シリーズを、やっと想い人まで読了したんだけど、予定調和のご都合主義が好きなので、割を食うお方がいたとはいえ大団円で良かった
asahi_book往年の邦画ファンには貴重な宝物だろう。鉄道好きにも垂涎の一冊。(諸田玲子さん評)登場作品は「偽れる盛装」「今宵ひと夜を」「廃市」などなど。(書評)『あの映画に、この鉄道』 川本三郎〈著〉:朝日新聞デジタル https://t.co/l9D5ZFajH3
KONITASeiji昨日の諸田玲子さん講演@大井川。特に静岡ネタというわけではなかったんだけれど、調べて書く歴史小説作家のリアリティとフィクションのあわいの話はやはり面白く、得るものも有った。改めてゆっくりお話を伺う機会を得たいなと。 https://t.co/oQ74ySQkCn
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
諸田玲子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)