トップページ > 作家名一覧 > ばから始まる作家名一覧 > 馬場あき子

馬場あき子

馬場あき子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

馬場 あき子(ばば あきこ、1928年(昭和3年)1月28日 - )は、日本の歌人、評論家、能作家、教育者。勲等は旭日中綬章。かりん主宰、日本芸術院会員、文化功労者。本名は岩田 暁子(いわた あきこ)。かつての本名は馬場 暁子(ばば あきこ)。
東京府出身(かつて存在した府県)の歌人、および、文芸評論家である。短歌結社「かりん」を主宰する。朝日歌壇、岩手日報「日報文芸」、新潟日報読者文芸選者も務める。古典や能に対する造詣が深く、喜多実に入門、新作能の制作も行っている。また、『鬼の研究』など民俗学にも深い知識を持つ。日本芸術院会員に選任され、文化功労者として顕彰された。門下には梅内美華子、坂井修一、米川千嘉子、今野寿美、日高堯子、松村由利子、日置俊次など。

受賞歴

馬場あき子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

馬場あき子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ohkumaneco"そういった側面から飲み物にまつわる歌は多く詠まれています。馬場あき子、高野公彦、大塚寅彦、大滝和子、穂村弘の短歌を取り上げ解説していきます。"カルチャーラジオ
tankanobot冬つひにきはまりゆくをみてゐたり木々は痛みをいはぬものにて╱馬場あき子『晩花』
suama_nakanaka読了オマル・ハイヤーム『ルバイヤート』(小川亮作訳)馬場あき子『鬼の研究』パスカル・キニャール『さまよえる影たち』(小川美登里・桑田光平訳)山口豊一編『学校心理学の理論から創る生徒指導と進路指導・キャリア教育』ミヒャエル・エンデ『モモ』(大島かおり訳)
mk7911botの選歌のために使っている本①小高賢『近代短歌の鑑賞77』②小高賢『現代短歌の鑑賞101』③小高賢『現代の歌人140』④高野公彦『現代の短歌』⑤篠弘『現代の短歌』⑥岡井隆『集成 昭和の短歌』⑦馬場あき子『現代短歌… https://t.co/OMMHquRmgn
mincang「怪異の民俗学4 鬼」小松和彦責任編集を読んでいるのですが、すごいラインナップで折口信夫氏の「春くる鬼」「鬼と山人と」、馬場あき子氏の「鬼の誕生」、天野文雄氏の「酒呑童子考」、伊藤昌広氏の「百鬼夜行譚」等、このシリーズは全部読みたい。
mmmm_asako一度だけ当たって砕けた青春の夢のかけらが落ちてる京都 久野 茂樹#朝日歌壇 #短歌なんだろう。想像がふくらむ。私も望んでも縁がなかった街もあるけれど。朝日歌壇11/27 佐佐木幸綱 高野公彦 永田和宏 馬場あき子選 https://t.co/r6eEVL6OkJ
yozoratanka_bot長雨の暗き彼方に天体図かざして青きスピカみてゐる /馬場あき子
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    馬場あき子さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)