トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 富岡多惠子

富岡多惠子

富岡多惠子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

富岡多惠子新刊

  • 発売日
    2018年4月12日
  • 書名
    群像短篇名作選 1970~1999 (講談社文芸文庫)

受賞歴

富岡多惠子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

富岡多惠子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MeigenWAN女は争わない、争いを好まない、ということが否定されてしまうと、素朴平和主義者は大いに困るだろう。しかし、女自身、「女は争わない」ことはないのをじつはよく知っている。(富岡多惠子『藤の衣に麻の衾』1984年)
goso菅木志雄の作品を富岡多惠子の著作を読むように観る とか。 https://t.co/be46X4rt8X
yoshinokuzu「西鶴が俳諧師から小説家になったという文学史の通説を、氏は豊富な例証と鋭い読みから、みごとに引っくり返し…西鶴は死ぬまで俳諧師であることをやめなかった…鮮やかで、読む者の記憶に長く留まるだろう」富岡多惠子『西鶴の感情』大佛次郎賞(… https://t.co/tA1sayR2Nk
momochi8収録作:三浦哲郎「拳銃」,吉村昭「メロンと鳩」,富岡多惠子「立切れ」,林京子「空罐」,小島信夫「返信」,大江健三郎「無垢の歌、経験の歌」,大庭みな子「鮭苺の入江」,丸谷才一「樹影譚」…
tokiomori1日本のフェミニストが荒木経惟を叩かなかった(フェミニストではない浅田彰は批判してた)のは不思議というか、むしろ富岡多惠子は積極的に褒めてたな。海外では叩かれてるのでは
sakagan富岡多惠子『漫才作者秋田實』平凡社ライブラリーの解説、朝倉喬司が書いていた。得した気分。「エンタツおよび漫才師たちを通じて知る世界は、工場や労働組合での活動で達することのできなかった「ヴ・ナロード」を秋田に実感させた。…若き日の… https://t.co/5G61tz6WbB
kohirokミシマ社の「K氏の大阪ブンガク論」の校正中。町田康さんの一連で、ちょろっと富岡多惠子さんにふれていたが、大幅に加筆。さあ今から堺や。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
富岡多惠子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)