トップページ > 作家名一覧 > とから始まる作家名一覧 > 富岡多惠子

富岡多惠子

富岡多惠子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

受賞歴

富岡多惠子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

富岡多惠子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MeigenWAN女がオトナになって「他にすることがないから」子供を生む(富岡多惠子『藤の衣に麻の衾』1984年)
Deep5n0wC対談の中で「自己表現より愛情表現がしたい」っていう春日さんの叫びに、特に胸をうたれた!大切なことすぎる。あと、本の中で大好きな箇所「タツオBLへの目覚め」項より(写真右)と、富岡多惠子「三千世界に梅の花」の、大本教教祖… https://t.co/JW3jIHiduU
pearlsann意外だなと思ったのは (いや、私が知らなかっただけ)詩の朗読をしていた富岡多惠子を筆頭に、東由多加、コシノジュンコ、宇野亜喜良、澁澤コレクションやらなんやら、美術家たちのどくどくしいコラージュや もう描ききれない。表現の不自由との闘いだったんだな
hitonosulab【釋迢空ノート (岩波現代文庫)/富岡 多惠子】「釈迢空」という仏教のにおいのする名前はどこからきたのか、という疑問から、藤無染との関係の推測へと遡っていく。母に対する屈折した、それこそ数回転半… → https://t.co/l9t0aWyZW9 #bookmeter
erisogai富岡多惠子の小説は地味にアブノーマルでいいですよ! #peing #質問箱 https://t.co/VmblTJkdve
seiichitsuchiya@you1chikamoto 『男流文学論』について言えば、小倉さんはともかく、上野さんは重要のは言うまでもないけれども、個人的には富岡多惠子さんがあの当時何を考え、そして現在、何を見ているのか、ということに興味があるのと、あとは… https://t.co/geukzAsN3h
y_ranking_news(8/18) 国文学の本ランキング8位:室生犀星 講談社文芸文庫/富岡多惠子(著者)https://t.co/joyUf5Cx7q
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
富岡多惠子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)