トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原武史

原武史

原武史さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原 武史(はら たけし、1962年8月29日 - )は、日本の政治学者、放送大学教授、明治学院大学名誉教授。専攻は、日本政治思想史。近現代の天皇・皇室・神道の研究を専門とする。また、「鉄道」や「団地」や「広場」の研究を進めるなかで、抽象的な言説ではなく、具体的な場所に着目する「空間政治学」を提唱している。阪急電鉄の小林一三、東急電鉄の五島慶太、西武鉄道の堤康次郎といった鉄道事業家たちに強い関心を示している。
東京都渋谷区出身。西東京市のひばりが丘団地、東村山市の久米川団地、東久留米市の滝山団地、横浜市青葉区の田園青葉台団地を転々とする。44歳にしてようやく団地生活から脱し、橋川文三が最晩年を過ごした借家にほど近い横浜市青葉区の一戸建てに転居。

原武史新刊

  • 発売日
    2018年2月9日
  • 書名
    松本清張の「遺言」 『昭和史発掘』『神々の乱心』を読み解く (文春文庫)

受賞歴

原武史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原武史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sientablanche原武史さんっぽい話になりますが…永六輔さん的な体制批判スタンスを好み、田舎の権益の代弁者である自民党に批判的で、人口急増する大都市郊外住民の嗜み?として革新政党に投票してきた、私の親のようなひとたちこそ、強固なもの(大阪維新軍が… https://t.co/zYYxYXiE0r
motoji_etoile縁あって原武史せんせのエッセイを読み始めたのだけど、元々は日経新聞の記者だったせいか、バランス感覚がある。もちろん新聞記者にバランス感覚があるとは限らないんだけど、読者の参考になりそうな知識の盛り込み方にサービス精神を感じる。面白… https://t.co/0aO4zCwtk8
kimcohsky00『天皇の戦争責任』橋爪大三郎、加藤典洋、竹田青嗣以降、橋爪、加藤と野口良平各氏によってなされた勉強会の成果が、其々『丸山真男の憂鬱』『もうすぐやってくる・・・』『幕末的思考』であるという。これをみても、また他の人たちを見ていても原武史さんではないが『潮目の予兆』ありか。
Namimagazine井上亮著『天皇と葬儀 日本人の死生観』の評者は原武史さん!/葬儀から見た近代天皇制の「残滓」(波2014年1月号)https://t.co/rrMl8ktZ8X
Lucyu_Ninja☯️「大正天皇」(原武史著)によると、「大正天皇の守護神は『オオクニヌシ』(国津神)である」という(32~33ページ)。「葛葉ライドウ対超力兵団」の第七話に出てくる「呪いをかけられた人物」は「大正天皇」であるが…☯️
infochizu[なかにしぶんぐてん] 「牝鶏が朝の時を告げると家が滅びる」ってほんとうですか?: 「女帝」の日本史ー原武史著 日本では世界に比べると女性のTOPは少ない これって徳川家康のせいでもあるらしい・・・ 家康ちゃんはなにをした… https://t.co/ZeDLnlNCKb
hoshinot朝日新聞に掲載された原武史さんによる『のこった―もう、相撲ファンを引退しない』の書評も、ネットで読めます!→原武史(放送大学教授・政治思想史) https://t.co/PA8nNT2PTP
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原武史さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)