トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 赤坂真理

赤坂真理

赤坂真理さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

赤坂 真理(あかさか まり、1964年5月13日 - )は、日本の小説家。
東京都杉並区高円寺出身。吉祥女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。ボンデージファッションと思想の雑誌「SALE2(セール・セカンド)」の編集長をつとめる。
1995年、「起爆者」で小説家デビュー。1999年、『ヴァイブレータ』が第120回芥川賞(1998年下半期)の候補となる。2000年、『ミューズ』が第122回芥川賞(1999年下半期)の候補となる。『ミューズ』、第22回野間文芸新人賞受賞。2003年、『ヴァイブレータ』は廣木隆一監督、荒井晴彦脚本、寺島しのぶ主演で映画化された。2012年、『東京プリズン』により第66回毎日出版文化賞、第16回司馬遼太郎賞受賞。2013年、同作により第23回紫式部文学賞受賞。
現在、文化学院総合芸術学科文芸コース講師を務める。

受賞歴

赤坂真理関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

赤坂真理関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

necomatango再掲 藤原書店『機』4月号掲載 赤坂真理さん「石牟礼道子とは誰だったのか?」が良かったです。 https://t.co/CBRDFLEawN
SelfHarmTeller普通の人はおとなしくせよというのではない。「普通の人」はコミュニケーションの方法や言語をよほど考えなければ伝わらないと、知るべきなのだ。しかし、この言語の強度のなさこそが、「普通」の現実で、苦しみだと思った。(赤坂真理)
ScriptaManent66“ごっこ” に本物の痛みがないと思うのは誤りです。人間は、ごっこと本物や他人と自分の考えなど、自分で思うほどうまく区別できないのです。仮面やごっこはむしろ、むき出しの本音を引き出してしまう。通訳こそが、二重の痛みを感じる。(赤坂真理)https://t.co/hELCPGh284
on_your_side_人は自分を支える物語なしには生きてはいけないんだよ。(赤坂真理『東京プリズン』)
SAC_soka赤坂真理『愛と暴力の戦後とその後』講談社現代新書「戦後レジームからの脱却」を掲げるアベ政治だが、脱却すべき戦後日本とは何だったのか。本書は作家が自分史を振り返りながら戦後日本の特色を「愛と暴力」と読み解く。建前は時として暴力と機能する。建前さえ一切ないアベ政治はむき出しの暴力だ
asaicazuyoshy(2/2)安藤礼二×赤坂真理「折口信夫の愛と暴力――『折口信夫』刊行記念トークイベント」【2015/1/27配信】 https://t.co/JH9vSWww5s #so26712388 #ニコニコ動画
mamangao書評・最新書評 : それでも彼女は生きていく― 3・11をきっかけにAV女優となった7人の女の子 [著]山川徹 - 赤坂真理(作家) | https://t.co/eYY3RLh64A:朝日新聞社の書評サイト https://t.co/QMhQ7PrpuC
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
赤坂真理さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)