トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 赤坂真理

赤坂真理

赤坂真理さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

赤坂 真理(あかさか まり、1964年5月13日 - )は、日本の小説家。
東京都杉並区高円寺出身。吉祥女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。ボンデージファッションと思想の雑誌「SALE2(セール・セカンド)」の編集長をつとめる。
1995年、「起爆者」で小説家デビュー。1999年、『ヴァイブレータ』が第120回芥川賞(1998年下半期)の候補となる。2000年、『ミューズ』が第122回芥川賞(1999年下半期)の候補となる。『ミューズ』、第22回野間文芸新人賞受賞。2003年、『ヴァイブレータ』は廣木隆一監督、荒井晴彦脚本、寺島しのぶ主演で映画化された。2012年、『東京プリズン』により第66回毎日出版文化賞、第16回司馬遼太郎賞受賞。2013年、同作により第23回紫式部文学賞受賞。
現在、文化学院総合芸術学科文芸コース講師を務める。法政大学客員教授(日本文学)でもある。

受賞歴

赤坂真理関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

赤坂真理関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

solar1964さらに連合赤軍事件以後にみずからの政治性を見失った日本のポストモダン文学の裏側で持続していた、橋本治や松家仁之、赤坂真理による粘り強い「あの時代」への問い返しの発見でもあった。それは世代を超えて行われている息の長い取り組みで、こんどの本は結果的にその見取り図になった。(続く)
rickeysack週刊現代の書評欄で、赤坂真理がお気に入りの小説としてヴァーリイの「残像」を挙げている。
goudareo最近、赤坂真理の「東京プリズン」を読み終わったのだけど、このタイミングで読めてよかった。
hkrtknuch赤坂真理さんの『東京プリズン』でうろ覚えだけど「人は物語なしには生きていけない」て言葉があってほんとに正しい指摘だと思うのよね。で、それがなんでかというと現実を見たくないからの一点に尽きるだろうね。現実は残酷で無情で辛辣だからな。甘美な夢を求めたくなるのよな。
2009Kamisaku東京プリズン 赤坂真理 河出書房新社 ISBN:9784309021201 [単行本] (送料無料) を #ヤフオク に出品しました。 https://t.co/dFGY4Iy9IX
sdqlp赤坂真理の愛と暴力の戦後とその後読んだけど構造化されてない個人史といった感じで微妙だった
1969_kangaru私にはまだ難しくて、読む事で精一杯でした。感想が拙くて。赤坂真理さんの小説を読みたかったのを思い出しました。「東京プリズン」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
赤坂真理さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)