トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 安西篤子

安西篤子

安西篤子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

安西 篤子(あんざい あつこ、1927年8月11日 - )は、日本の小説家。
兵庫県武庫郡須磨村(神戸市須磨区)村雨町生まれ。父は福島県出身で横浜正金銀行に勤務した安西政一郎。妹に作家の杉本晴子がいる(本項に記述)。生後間もなく父の勤務でドイツに渡り、1933年まで在住した。ドイツ滞在中、ベルリンで群衆の歓呼に応えるアドルフ・ヒトラーを目撃する(「あの日、ヒトラーを見た私」新潮社「波」2021年5月号)。帰国後の1935年、再び父の転勤で中国へ渡り、青島高等女学校を経て1941年に帰国。1945年神奈川県立横浜第一高等女学校(現・神奈川県立横浜平沼高等学校)卒。1946年冨中暁と結婚、長女、長男を儲ける。
1953年中山義秀に師事して小説を書き始め、1965年『張少子の話』で直木賞。1972年離婚。1991年十数年連れ添った恋人を失う。1993年『黒鳥』で第32回女流文学賞を受賞した。

受賞歴

安西篤子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

安西篤子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

palomino3rd自分が完読した『南総里見八犬伝』は安西篤子さんによる翻案版のみか。
kouju_bonjiri安西篤子の南総里見八犬伝 (わたしの古典21) 安西 篤子 https://t.co/N6l30p5vr0 私が読んだ八犬伝はこれだわ。これしか読んだことないから他はわからない。
ZP9Cso6XqlIZTn3読書感想安西篤子著「悲愁中宮」出家した後に後宮に呼び戻すって。愛というより仕事だよね
ponkichi_book【4/28開催中の #Kindle セール!!】あの「安西篤子」の『淀どの哀楽(上)(講談社文庫)』が期間限定セールで「330円」!!4月28日だけですヨ♪https://t.co/TBKEHDVbam
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
安西篤子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)