トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 円城塔 > これはペンです

これはペンです(円城塔)

これはペンです(著者:円城塔)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:これはペンです
  • 著者:円城 塔
  • ページ数:173
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103311614
  • ISBN-13:9784103311614

円城塔新刊

  • 発売日
    2017年4月20日
  • 書名
    SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録
  • 発売日
    2017年3月28日
  • 書名
    攻殻機動隊小説アンソロジー
  • 発売日
    2017年2月14日
  • 書名
    現代思想 2017年3月臨時増刊号 総特集◎知のトップランナー50人の美しいセオリー

これはペンです関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

円城塔のその他受賞歴(候補含む)

これはペンです関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sinsyutsukibots【これはペンです (新潮文庫)/円城 塔】とても好きここまでくると、一種のロマンスにさえ思える → https://t.co/HYQmDoEBRj #bookmeter
omelette1975円城塔『これはペンです』読了。文章自動生成システムを開発した叔父との、文字のみによる交流を通して姪が翻弄されつつ言葉の秘密に立ち向かう表題作。過多で特殊な超記憶を持つ父の奇想な生涯に迫る「良い夜を持っている」。二作とも著者にしては読みやすく捉えやすい傑作。文芸寄りの方が好きかも。
kinounobara遺伝子の勉強をしたから村上龍が円城塔の「これはペンです」に言ったことを思い出した。
aph211wanko【これはペンです/円城 塔】難しかったけれど面白かった。全体としては一作目の方が好きだけれど、二作目のラストシーンは痺れるものがあるなあ。 →https://t.co/sFiVx3yirs #bookmeter
L0_GI『これはペンです』円城塔芥川賞受賞作家の円城、東大の博士課程を出ただけあってたいへん博学。映画「メメント」のような物語を意識して書かれたふしのある、記憶にまつわるお話。この短編小説も円城らしく衒学的ではあるものの、ボーイミーツガールの青春小説らしさがキュンときた。
67Toshiki67円城塔さん「これはペンです」読んでおります。音楽が音楽であること。その最低限の構成要素を(もはやありとあらゆる)定義することのプロセスそのものが音楽であるだろうか?「こうすればひとりでに音楽が製造される」そのように何事か(=音楽)を客観化しようとしてそれをすること。
774_taro円城塔さんに少しでも興味有る方には、1度「バナナ剝きには最適の日々」を御一読する事をオススメしたいです。あと、「オブ・ザ・ベースボール」と、「後藤さんのこと」、「これはペンです」もオススメ。バナナ(以下略)は、表題作と、パラダイス行、equal、捧ぐ緑、Jail Overが
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)