トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 円城塔 > これはペンです

これはペンです(円城塔)

これはペンです(著者:円城塔)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:これはペンです
  • 著者:円城 塔
  • ページ数:173
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103311614
  • ISBN-13:9784103311614

円城塔新刊

  • 発売日
    2017年6月29日
  • 書名
    怪談専門誌 幽 VOL.27 (カドカワムック 700)
  • 発売日
    2017年6月22日
  • 書名
    読書で離婚を考えた。
  • 発売日
    2017年4月20日
  • 書名
    SFの書き方 「ゲンロン 大森望 SF創作講座」全記録

これはペンです関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

円城塔のその他受賞歴(候補含む)

これはペンです関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

misato_taniゲンロン批評再生塾2期生の批評WEB『Cubit』に、"たとえばそういう形をしている — —2つの「疑似家族」論"を公開しました! 村田沙耶香の『消滅世界』と円城塔の『これはペンです』に、それぞれ対照的な疑似家族像を見出しました☆ https://t.co/GFZSHw6hhd
nicheFujitaえ、円城塔って芥川賞受賞してたの?少なくとも「これはペンです」はいかにも最近のSFって感じで、芥川賞??候補??って不思議だったんだけどな。受賞作読んでみよー。
__Blurry_abさんご書かれた時点で黒田さん50代だし着手の時点では50にもなってないし、円城塔の受賞作は道化師の蝶(画像は「これはペンです」)だし、円城塔と同時受賞した共喰い無視してるし、とんでもない雑語りだな……。
setsu3141ものを書く手段そのものが書く内容に制限を与える、という前から自分が提唱していた話をとてもわかりやすく且つとても面白く書いた「これはペンです」という本を読んで以来著者の円城塔の大ファンなんだけど「エピローグ」を読むのはかなり苦しかった。でも読み終えた今もう一回読みたいなと思う。
alotofmoneyナイス 【これはペンです/円城 塔】芥川賞候補作品。純文学作品がノミネートされる文学賞だけれど、この小説は純文学だろうか?。何を主題としているのか?理解しきれませんでした。難解なストーリー展開と… → https://t.co/m9APCoa9xd #bookmeter
pikapikata9028円城塔のお初は「これはペンです」で、あの独特な日本語と言葉選びに酔いに酔って、読書の快感はここにあるんだろうなと、それはそれはゆっくり噛みしめるように贅沢にいただきました まあ意味はよくわからなかったけど
kaspar_63ナイス 【これはペンです (新潮文庫)/円城 塔】めちゃめちゃおもしろい。無意味な文字列から意味を読み取ることと、意味を持つ文字列を無意味に還元すること。叔父と父の二編が陰陽図を成し、書くという… → https://t.co/xs03jy0xQh #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)