トップページ > 作家名一覧 > えから始まる作家名一覧 > 円城塔 > これはペンです

これはペンです(円城塔)

これはペンです(著者:円城塔)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:これはペンです
  • 著者:円城 塔
  • ページ数:173
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103311614
  • ISBN-13:9784103311614

円城塔新刊

  • 発売日
    2017年12月15日
  • 書名
    怪談専門誌 幽 VOL.28 (カドカワムック)
  • 発売日
    2017年6月29日
  • 書名
    怪談専門誌 幽 VOL.27 (カドカワムック 700)
  • 発売日
    2017年6月22日
  • 書名
    読書で離婚を考えた。

これはペンです関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

円城塔のその他受賞歴(候補含む)

これはペンです関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

aktagawa_senpyo[145A] 落選● 円城塔「これはペンです」 - 評・川上弘美「にこやかな表情でしごく落ち着きはらいながら、いりいりした切実なことを書こうとしていることは、よくわかるのですが。」 https://t.co/fZepRwWsbi
Kobo_BoxMan円城塔『これはペンです』小説の内容が、自動的な文章生成についての叔父(=文字)とのやりとりっていうメタ的なもの叔父から送られてくる文章は叔父の文章自動生成プログラムによる文字の羅列(?)なので叔父はつまり文字であり......… https://t.co/gjP97SfFP4
CV_kaga3円城塔は「バナナ剥きには最適の日々」とか「これはペンです」とか「後藤さんのこと」が読みやすいですが人類には早すぎる気がします
tetsubousensei円城塔の「これはペンです」買った
L0_GI『これはペンです』円城塔芥川賞受賞作家の円城、東大の博士課程を出ただけあってたいへん博学。映画「メメント」のような物語を意識して書かれたふしのある、記憶にまつわるお話。この短編小説も円城らしく衒学的ではあるものの、ボーイミーツガールの青春小説らしさがキュンときた。
pui_cureこれはペンです/いい夜を持っている は不可解と喪失の向こう側で家族が再会してまた歩き出す話です 円城塔は優しい話をわからない言葉で書く人だよ
do_not_auraだいぶ古いネタになるけど、円城塔のお勧めを聞かれてじっくり育てたい気分なら「バナナ剥きには最適の日々」「これはペンです」、テンパったら「Self-Refence Engine」「道化師の蝶」、崖から突き落とす気分なら「Boy’s surface」「エピローグ」となると思う
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)