トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > イン・ザ・ミソスープ

イン・ザ・ミソスープ(村上龍)

イン・ザ・ミソスープ(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:イン ザ・ミソスープ (幻冬舎文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:304
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4877286330
  • ISBN-13:9784877286330

イン・ザ・ミソスープ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.8.7 【今週はこれを読め! エンタメ編】音楽に打ち込む若者たちの青春ミステリー『下北沢インディーズ』

    バンドというものに多大なる憧れがあるのは、志を同じくする者同士が音楽をやりたいという情熱に駆られて集うものに違いないというイメージがあるからかもしれない(実際には「暇だな〜バンドでもやる?」「やってみっか」的なノリの場合もあるのだろうか。それはそれでまたよし)。個人的な萌えポイントは、幼い頃からの友だち同士がバンドを組むケース。早ければ早いほどいい。flumpool(幼稚園から)やUVERworld(保育園から)などは涙が出るほどありがたい。先日も、バナナラマのサラとカレンが4歳からの幼なじみと知って狂喜乱舞したばかりだ。

  • 2019.8.5 【今週はこれを読め! ミステリー編】麻薬戦争の真の敵に直面する『ザ・ボーダー』

    いつも怒っている。

  • 2019.7.27 作家の読書道 第208回:葉真中顕さん

    日本ミステリー大賞を受賞したデビュー作『ロスト・ケア』でいきなり注目を浴び、今年は『凍てつく太陽』で大藪春彦賞と日本推理作家協会賞を受賞した葉真中顕さん。社会派と呼ばれる作品を中心に幅広く執筆、読書遍歴を聞けば、その作風がどのように形成されてきたかがよく分かります。デビュー前のブログ執筆や児童文学を発表した経緯のお話も。必読です。

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

イン・ザ・ミソスープ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

honsagasu村上龍 さんの著書がAmazonランキングのTOP1000にランクインしました。新 13歳のハローワークhttps://t.co/B4gBnt3x7K画像引用アマゾン https://t.co/Ir2hSzeWuy
hit4boy村上龍『イン ザ・ミソスープ』残虐な手口で殺人を繰り返す外国人観光客と、彼をアテンドする羽目になった主人公の数日を描いています。本作品はグロテスクなだけのサスペンスではなく、去勢されたが如くの今の日本人に対する著者の嘆きを感じます。https://t.co/kXr9qTPiji
naka6219某アイドルさんが購入されたというのを読んで村上龍の「イン ザ・ミソスープ」を引っ張り出し三回も読んでしまったオジサンはわたくしだ
Navychoco@t_Ace_ZERO わたくしは村上龍のイン ザ ミソスープ。すごい気持ち悪かったでありんす..
2dRX0q057t2cmNe宙漂う 白き ガンジャとインセンス 遠き異国の ベッドの上で 村上龍とニルヴァーナ #tanka
KonoTada@ayafuyabunko ところどころ違う部分がある気がするんですが、『イン ザ・ミソスープ』村上 龍 著ではないでしょうか?
chumtegoshi村上龍の「イン ザ ミソスープ」を思い出した。日本人は「味噌汁」と言う、社会のぬるま湯に漬かってる事を揶揄した作品。サイコホラー小説だから読むには勇気居る。もてない事が居心地いいと言うぬるま湯に漬かってる連中が多過ぎる… https://t.co/zuAwQwM4rF
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)