トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > イン・ザ・ミソスープ

イン・ザ・ミソスープ(村上龍)

イン・ザ・ミソスープ(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:イン ザ・ミソスープ (幻冬舎文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:304
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4877286330
  • ISBN-13:9784877286330

イン・ザ・ミソスープ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

イン・ザ・ミソスープ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bc403kangicho山田詠美が「『イン ザ・ミソスープ』から村上龍はダメになった」って言ってたけど、それには同意「イン ザ・ミソスープ」は読まなくていい
gakio_botおれの名前はケンジ。わたしの名前はケンジと申します。ぼくはケンジ。あたしケンジっていうのよ。日本語にはいろいろな言い方はあるがそれは何のためなんだろうか、と思いながら、おれはそのアメリカ人に、マイネーム イズ ケンジ と言った。『イン ザ・ミソスープ』村上龍〈1997〉
Rain2And自分的には…平成ベスト4は、以下の写真の作品…なぜか村上龍さん2冊ランクイン→村上春樹さんは「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」よかったけどあれは昭和ですよね。それ以降の作品はあまり読んでないから、村上春樹さんとかあまり興… https://t.co/TTSyOOOUJ0
ElvvrBmwc5su8NX村上龍さんの『イン ザ・ミソスープ』を読みました、白状すると、私は村上龍さんの作品をあまり読んではいないのですが、読むたびに、「(あくまで私見として)この人は社会が内包している〈欲望〉みたいなものを、やたら男臭い文章で表現することにかんして抜群だな」と思うんです。
hit4boy村上龍『イン ザ・ミソスープ』残虐な手口で殺人を繰り返す外国人観光客と、彼をアテンドする羽目になった主人公の数日を描いています。本作品はグロテスクなだけのサスペンスではなく、去勢されたが如くの今の日本人に対する著者の嘆きを感じます。https://t.co/kXr9qTPiji
os1r1s1r1イン ザ ミソ スープ / 村上龍
LS_slot_bot1998年に読売文学賞を受賞した村上龍の小説は「イン ザ・○○○○○」?⇀ミソスープ[同一リール:(希望の国の)エクソダス、(愛と幻想の)ファシズム、(コインロッカー)ベイビーズ]
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)