トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > 限りなく透明に近いブルー

限りなく透明に近いブルー(村上龍)

限りなく透明に近いブルー(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:176
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062763478
  • ISBN-13:9784062763479

限りなく透明に近いブルー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

限りなく透明に近いブルー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

matumotokenzi村上といえば龍派の私ですが確実に見た記憶のある映画は「限りなく透明に近いブルー」と「KYOKO」くらいで「だいじょうぶマイ・フレンド」は多分見てないな。小説は好き。
kwannshinyameおい!村上龍!限りなく透明に近いブルーの精液を射精すること、死んでもやめんじゃねえぞ!
booktitle_bot『限りなく透明に近いブルー』村上龍
wa_waa_waaa◯村上龍は芥川賞を受賞→限りなく透明に近いブルー村上春樹は× https://t.co/PfMYnsGIsT
destruction_ma2、限りなく透明に近いブルー/村上龍ヒッピー文化の描写がリアル過ぎて村上龍、あんた絶対むかし麻薬とかやってただろってなる小説。 https://t.co/QomNCpsjbE https://t.co/wrtJ6Pmenb
hon_meigen_bot_僕は地面にしゃがみ、鳥を待った。鳥が舞い降りてきて、緩い光がここまで届けば、長く延びた僕の影が灰色の鳥とパイナップルを包むだろう。(「限りなく透明に近いブルー」村上龍)
neajazz(若い人へ)村上龍の「限りなく透明に近いブルー」。タイトルが、今にして思うと80年代バブリー陳腐だけど^^;(ほんと、これも表題「鳥」でいいと思う)、は絶対読んだ方がいい。というのは、若い頃じゃないと「ぐっと」来ないから。ある時期にしか「読めない」本って、ある。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)