トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > 限りなく透明に近いブルー

限りなく透明に近いブルー(村上龍)

限りなく透明に近いブルー(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:176
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062763478
  • ISBN-13:9784062763479

村上龍新刊

  • 発売日
    2018年1月4日
  • 書名
    オールド・テロリスト (文春文庫)

限りなく透明に近いブルー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

限りなく透明に近いブルー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ayame_lied昨日ラジオでも流したブルーという短い曲はこの本から。限りなく透明に近いブルー/村上龍"限りなく透明に近い青に誘われて私は来たんだ"という歌詞なんてタイトルそのまま。宅録CD「不完全燃焼」に収録されてるブルーはなかなか良い出来な… https://t.co/wGT76fEHeh
pharm_ippei『限りなく透明に近いブルー』は村上龍全開だな
G36Qhq4axLp9z6q村上龍さんの「限りなく透明に近いブルー」で米軍基地のそばの若者たちが描かれてから、その本質はまったく変わっていない。。。
mitsuru_solid「限りなく透明に近いブルー」を書いたときの村上龍も24歳だったのか。なんてこった。
booktitle_bot『限りなく透明に近いブルー』村上龍
AwardAuthor米軍基地の街・福生のハウスには、音楽に彩られながらドラッグとセックスと嬌声が満ちている。そんな退廃の日々の向こうには、空虚さを超えた希望がきらめくー。著者の原点であり、発表以来ベストセラーとして読み継がれてきた、永遠の文学の金字塔。芥川賞受賞作『限りなく透明に近いブルー』村上龍
kubotakashi6074しかし、1954年生まれのユーミンは学生運動世代よりは若い。だかこそ、ストレートに書けたのかもしれない。52年生まれの村上龍は76年に『限りなく透明に近いブルー』を大ヒットさせて、学生運動的な青春を古びたもに変えたかもしれない。しかし、後にダブル村上とか言われる村上春樹が(続
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)