トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > 限りなく透明に近いブルー

限りなく透明に近いブルー(村上龍)

限りなく透明に近いブルー(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:176
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062763478
  • ISBN-13:9784062763479

村上龍新刊

  • 発売日
    2018年9月20日
  • 書名
    すべての男は消耗品である。 最終巻

限りなく透明に近いブルー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

限りなく透明に近いブルー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nakahara_rayune王道ですが、村上龍さんの限りなく透明に近いブルーも、何らかの比喩なのかもしれませんが、最後の描写をそのまま受け取ると、主人公がラリってバッドトリップに入って、あらゆる思考がごちゃごちゃになる心理描写が続いた末、限りなく透明に近いブルー、について書かれるので、今でも衝撃的です
peperontinoZ@kyou_dokusyo 『限りなく無職透明に近いブルー』By村上龍
20C_Literature校舎の屋根の下に入り、雨と風を避けると、空に浮いた飛行船の影に包まれているような感じがした。静かすぎて寒気が襲ってきた。(…)腐乱死体に吹き出た発疹のように、増え続ける癌細胞の血漿のように、花は咲いている。『限りなく透明に近いブルー』村上龍
matcha_grt村上龍は「限りなく透明に近いブルー」を途中でぶん投げて以来読んでない村上春樹は「海辺のカフカ」を途中で(ry
mona21682人生は本当はシンプルなものでむずかしくしているのはわたしたち自身なのだ村上 龍(1952-)小説家。『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。
booktitle_bot『限りなく透明に近いブルー』村上龍
kotoba_bijyutu限りなく透明に近いブルー【村上龍】
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)