トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > 限りなく透明に近いブルー

限りなく透明に近いブルー(村上龍)

限りなく透明に近いブルー(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:176
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062763478
  • ISBN-13:9784062763479

限りなく透明に近いブルー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

限りなく透明に近いブルー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

konpeitou21村上龍は「限りなく透明に近いブルー」が最初だったけどそれでかなり苦手になって、苦手になったのに「悲しき熱帯」は割と好きだったし「イビサ」は文庫本持ってた。「イビサ」は手放したけど「限りなく透明に近いブルー」は祖母の家から引き取ってきて(誰の所有物かは謎のまま)今家にある。
kotoba_bijyutu限りなく透明に近いブルー【村上龍】
mayudebaran文アルにハマったのが後押しになり、明治の人たちの本ばかり読んでいたのでたまには現代小説読もうと思って村上龍の限りなく透明に近いブルー買ってきた。まだ読んでない。
Kiyp4g1Lk村上龍の限りなく透明に近いブルーとか、藤沢周の死亡遊戯とかは本当にすごい文章
kwannshinyameおい!村上龍!限りなく透明に近いブルーの精液を射精すること、死んでもやめんじゃねえぞ!
kaori0711...... また、EDのスタッフロールには小島秀夫が20回登場する ... 村上龍のデビュー作「限りなく透明に近いブルー」は
AwardAuthor米軍基地の街・福生のハウスには、音楽に彩られながらドラッグとセックスと嬌声が満ちている。そんな退廃の日々の向こうには、空虚さを超えた希望がきらめくー。著者の原点であり、発表以来ベストセラーとして読み継がれてきた、永遠の文学の金字塔。芥川賞受賞作『限りなく透明に近いブルー』村上龍
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)