トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > 限りなく透明に近いブルー

限りなく透明に近いブルー(村上龍)

限りなく透明に近いブルー(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:176
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062763478
  • ISBN-13:9784062763479

限りなく透明に近いブルー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

限りなく透明に近いブルー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

booktitle_bot『限りなく透明に近いブルー』村上龍
m_sugiya村上龍著『限りなく透明に近いブルー』を読み始めた時、ヤクとセックスばかり、おまけに絶え間ない反吐にうんざりして読むのやめようかと思った。でも、最後まで読んで70年代の気分が描かれた最高に優れた小説とだと分かった。
qmaLSbot110、次のうち、作家・村上龍の作品を1つ選びなさい ○ 限りなく透明に近いブルー、愛と幻想のファシズム、コインロッカー・ベイビーズ、半島を出よ、五分後の世界、歌うクジラ、ラッフルズホテル× 1Q84、アヒルと鴨のコインロ… https://t.co/4r8g0WdvHH
marisitosin限りなく透明に近いブルーとか読むと村上龍さんって……。とかなるかもしれないけど、そう言った人は逆に精神の健康的な人だろうなと思う。性のドロドロは全ての男の内面にあって、潔く晒して、整えて、文章に出来るんだから独り構えてるよね
mona21682人生は本当はシンプルなものでむずかしくしているのはわたしたち自身なのだ村上 龍(1952-)小説家。『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。
memo_araiリリーがいつも自慢するフィンランドの徒刑囚が作った白くて丸いテーブル、それが光を反射している。村上龍「限りなく透明に近いブルー」
gakio_bot飛行機の音ではなかった。耳の後ろ側を飛んでいた虫の羽音だった。蠅よりも小さな虫は、目の前をしばらく旋回して暗い部屋の隅へと見えなくなった。『限りなく透明に近いブルー』村上龍〈1976〉
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)