トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > コインロッカー・ベイビーズ

コインロッカー・ベイビーズ(村上龍)

コインロッカー・ベイビーズ(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:新装版 コインロッカー・ベイビーズ (講談社文庫)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:576
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062764164
  • ISBN-13:9784062764162

村上龍新刊

  • 発売日
    2018年9月20日
  • 書名
    すべての男は消耗品である。 最終巻
  • 発売日
    2018年8月3日
  • 書名
    おしゃれと無縁に生きる (幻冬舎文庫)
  • 発売日
    2018年7月20日
  • 書名
    収録を終えて、こんなことを考えた カンブリア宮殿 編集後記

コインロッカー・ベイビーズ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

コインロッカー・ベイビーズ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hirari_ktnh夢なんて、夜見るだけよ。『コインロッカー・ベイビーズ/村上龍』
makonailすべての男は消耗品である、まだ続いていたのか~~~懐かしい。感慨深い。私の村上龍はコインロッカー~からなんですが。
BdaptSぷはぁ!長かった!達成感!でもおわっちゃった...またいつか読みたい!リスト。数回読んだもの有〼『1Q84』村上春樹『魍魎の匣』京極夏彦『コインロッカー・ベイビーズ』村上龍『オリンピックの身代金』上下 奥田英朗『Aではな… https://t.co/3djhCAtppb
bl_fjoshi【BLの香りがする小説】村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」
hoshibanan村上龍『コインロッカー・ベイビーズ』読了。愉しく読めた。暴力的、性的な描写は多いけれど痛快だった。なんのためこの世に生きるかも知らぬような、孤独を感じやすい人間は読むと良いと思う。
LS_slot_botコインロッカーで捨てられた2人を主人公とした村上龍の小説は「コインロッカー○○○○○」?→ベイビーズ[同一リール:(希望の国の)エクソダス、(愛と幻想の)ファシズム、(インザ・)ミソスープ]
hiroshin_hsmt@UtuboKazu あー。そんなに歳違ったっけ。てか、小5で『ノルウェイの森』かー。僕は村上龍の『コインロッカー・ベイビーズ』とかかな。中学生の頃やっとW村上知って。追いかけていた時期ですね。小学生の頃なんてこの世には赤川次郎の小説しかないと思っていましたよ…。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)