トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上龍 > 半島を出よ

半島を出よ(村上龍)

半島を出よ(著者:村上龍)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:半島を出よ (上)
  • 著者:村上 龍
  • ページ数:430
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:434400759X
  • ISBN-13:9784344007598

村上龍新刊

  • 発売日
    2018年9月20日
  • 書名
    すべての男は消耗品である。 最終巻

半島を出よ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上龍のその他受賞歴(候補含む)

半島を出よ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

MatanoTaisuke村上龍「限りなく透明に近いブルー」のねちっこいエロとグロが五感に残る。読んでいると退廃的な酔いが襲う。希望の国のエクソダス、半島を出よ、愛と幻想のファシズム で軽い左翼思想みたいなものに囚われた時期があった。抵抗は自分の生き方に通底している。
Caffe_mentaずっと探してた小説見つけた!!!村上龍の「半島を出よ」だった〜半年ぶりにすっきりした
furoki23暇ならこれ読んでみ!「半島を出よ」村上龍/幻冬舎
bookbbbあんまり村上龍の作品ってTLで見かけないんだけど、めちゃくちゃ面白いよ。カンブリア宮殿のおじさんって認識覆るから。半島を出よ→希望の国のエクソダス→オールドテロリストの順番でまじで読んで欲しい。 https://t.co/pjn6xfTP0I
D3AtTs1a7S446xu『半島を出よ下』村上龍上巻に引き続き事態は悪化。これまで自分達が信仰してきた平和や、強力な守護神が役に立たないと分かった時、人間はどのような事を感じ、どのように行動するのか読者は見届ける事になる。倫理と犠牲という大きな問題の狭間… https://t.co/ewKFdyjKFE
cf_yuzo_botまたも村上龍さんで「半島を出よ」を読んでます。まだ途中なんで内容には触れませんが大傑作です。一体どうすればこんな本が書けるのか、才能と執念を感じます。
hiromumi↓ 国会に情報を握られることが悪いのでは無く、サイバーテロなどのより国民が大きな危険にさらされることを危惧します。村上龍『半島を出よ』の中では情報を握られて国家転覆の危機になりました。個人的には医療情報との紐付けは反対です。いずれ、優勢論が進む可能性も含みます。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)