トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 舞城王太郎 > ピコーン!

ピコーン!(舞城王太郎)

ピコーン!(著者:舞城王太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:熊の場所 (講談社文庫)
  • 著者:舞城 王太郎
  • ページ数:192
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062753316
  • ISBN-13:9784062753319

ピコーン!関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

舞城王太郎のその他受賞歴(候補含む)

ピコーン!関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ruESYhK5YmdTEs6めちゃくちゃ久しぶりに舞城王太郎の「熊の場所」再読。コレ収録の「バット男」も「ピコーン!」もぜーんぶ心のどこかがギュンッてなってしまう一冊。
sakamotocoolG舞城王太郎『ピコーン!』のアンサーが必要だと思う
mysterybot2買った本はちゃんと読めっつうの馬鹿!(『ピコーン!』/舞城王太郎)
Avant_garde_YSS書く前に勉強とか資料とは別に直感で「これ読んでおいたほうがいいな」って小説が浮かぶことがあって(筋や題材が似通ってるやつなど)例えばヒモSSは舞城王太郎の『淵の王』『ピコーン!』滝本竜彦の『新世紀レッド手ぬぐいマフラー』を読み返したりした
su_gu_ru0610@jiro3228 「ピコーン!」舞城王太郎
ten_soba_ryomaどうも、ムルムルバターです。舞城王太郎で一番好きな作品は「九十九十九」です。二番目は「ピコーン!」です。「ディスコ探偵水曜日」は挫折しました。よろしくお願いします。
ppoppdays愛とは何かは舞城王太郎の小説で学んだので、心理学系の本は当分読めないと思うんですよね…ピコーン!とかSPEEDBOY!とか好き好き大好き超愛してるとかみんな、元気。とか中でもピコーン!は最高です
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)