トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 舞城王太郎 > 短篇五芒星

短篇五芒星(舞城王太郎)

短篇五芒星(著者:舞城王太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:短篇五芒星
  • 著者:舞城 王太郎
  • ページ数:194
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062179091
  • ISBN-13:9784062179096

短篇五芒星関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.12.17 【2012文芸回顧】にじみ出る命の尊さ

    震災後の世界を問う ◆文芸 東日本大震災から1年が過ぎた3月、日本が特別招待国となった書籍展「サロン・デュ・リーブル」がパリで開かれた。震災についてシンポジウムで聞かれた角田光代さんは、このように語った。

  • 2012.8.18 芥川賞候補作に「適性」疑う指摘

    「文芸春秋」9月号に掲載された芥川賞の選評で、舞城王太郎氏の「短篇五芒星(たんぺんごぼうせい)」について、候補作としての適性を疑問視する指摘が、選考委員から上がっている。個性的な5本の短編を収めた同作は、「純文学短編」を対象にする芥川賞では異例の候補作だった。

  • 2012.8.17 電子書籍 本格普及の兆し

    紙と「同時刊行」に課題も  楽天が7月に電子書籍端末「コボタッチ」を発売し、アマゾンも「キンドル」の近日発売を予定するなど、いよいよ本格普及の兆しを見せている電子書籍。出版社では実際、どうやって作られているのだろう。急ピッチで加速する制作現場を取材した。(川村律文)

舞城王太郎のその他受賞歴(候補含む)

短篇五芒星関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

URZ76339300短篇五芒星 舞城王太郎読了。どの短篇もクセ強め。強めどころかゲキ強。5篇中2篇は福井舞台、福井弁で展開。いい意味で田舎臭さ溢れてる。各短篇でフォントが違い、その種類も明記されているところは物語内容とは別にちょっとテンション上が… https://t.co/i0AeyX1GPf
kazuto0083最近活字を読む量が著しく減ってるんだけど、今日はちょっと読書をしている。年単位で寝かせた舞城王太郎の短篇五芒星
mmmd512【短篇五芒星/舞城 王太郎】舞城王太郎の舞城王太郎らしさが良くも悪くも凝縮された短編集だった。「美しい馬の地」と「あうだうだう」が良い。これに収録されている五編はどれもやや難解な内容なのだけど、… → https://t.co/ehKNmLxQ3K #bookmeter
yamiyami_book【短篇五芒星/舞城 王太郎】を読んだ本に追加 → https://t.co/I0QuXRwQDr #bookmeter5作品全てが「これぞ舞城王太郎!」という言葉しか出てこないもの。とにかく突き抜けている。冒頭から、設定か… https://t.co/h83G1kBAIS
unit_n1t【読了】『短篇五芒星 (講談社文庫)』舞城王太郎 https://t.co/VlWk9PcvP7 #booklog
ccbtdghjfdx『短篇五芒星』(舞城王太郎)全部読んだけど全部わからなかった。読みやすい。話の意味は分からない。
beck33aこの短篇集は少し物足りなかった。しかし、ぼくは舞城くんを読み続けていきたいのだ! 『短篇五芒星/舞城王太郎/講談社』 https://t.co/YbluLtvgWp #本が好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)