トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山田詠美 > ジェントルマン

ジェントルマン(山田詠美)

ジェントルマン(著者:山田詠美)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ジェントルマン
  • 著者:山田 詠美
  • ページ数:226
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062173867
  • ISBN-13:9784062173865

山田詠美新刊

  • 発売日
    2018年12月14日
  • 書名
    100万分の1回のねこ (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年6月14日
  • 書名
    珠玉の短編 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年6月14日
  • 書名
    珠玉の短編 (講談社文庫)

ジェントルマン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山田詠美のその他受賞歴(候補含む)

ジェントルマン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hmk_bngk_bot「ジェントルマン」/山田詠美きみの言葉のしずくをひとつ残らず吸い取り、自分の魂と交合させる。やがて、その受精は成功し、ぼくは、きみの子供を生むだろう。それは、誰の目にも見えない子。(略)孕んだ女の腹に居座り続けた者たちよりも、その子は、はるかに気高い筈だ。そうでしょう?漱太郎。
ni_gouki山田詠美『ジェントルマン』読了。なんてサイコパスなんだ…漱太郎…。夢生との関係はBLといってもいいはずだ 山田詠美はこの手の男性を描くのがとにかく巧い気がする…と思うのは私だけではないはずだ
gossamer_sローリングストーンといえば山田詠美『ジェントルマン』…
ryo_hime_1108悲しみよこんにちは/サガン無伴奏/小池真理子薬菜飯店/筒井康隆夏の終わり/瀬戸内晴美ジェントルマン/山田詠美楽園に酷似した男/岩井志麻子剣ヶ崎/立原正秋春の雪/三島由紀夫ロック母/角田光代熱帯植物園/室井佑月 #名刺代わりの小説10選
2kawatari昔わたしは山田詠美のジェントルマンを楽しく読めるオタクだったんだけど 今は苦しみながらしか読めないオタクになってしまった闇の腐女子と自認してる方はジェントルマン絶対読んでね絶対後悔させない 多分図書館にもあるよ 光の腐女子より
tokonatsuchan「漱太郎は、そんな彼らとは一線を画していた。高いレベルで外見と内面のバランスを見事に取りながらも、そこに隙というアクセサリーを付け加えるのを忘れなかった。そのたたずまいが、ひどく女たちの気をそそったのだと思う。」(「ジェントルマン… https://t.co/MS2PQM9R8Y
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)