トップページ > 作家名一覧 > やから始まる作家名一覧 > 山田詠美 > ジェントルマン

ジェントルマン(山田詠美)

ジェントルマン(著者:山田詠美)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ジェントルマン
  • 著者:山田 詠美
  • ページ数:226
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062173867
  • ISBN-13:9784062173865

ジェントルマン関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山田詠美のその他受賞歴(候補含む)

ジェントルマン関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

nanashi7na@suzuran09875 めちゃくちゃ本は読んでる方だよ。支部小説よりもむしろ普通の話の方が最近よく読む。私が一番好きなのは、「痴人の愛」(谷崎潤一郎)だけど、感動もしないし号泣もしないけど面白い! 山田詠美の「ジェントルマン」… https://t.co/WICQeZ9szi
_oxypetalum『ジェントルマン』(山田詠美)読んだ。登場人物全員が、どうしようもなく馬鹿で綺麗で、一番好きな小説。初見時は内容が内容だから衝撃的だったけど、ドロドロしてて綺麗な話が好きな人はハマると思う。読後の充実感が毎回凄い。「ぼくは、世にも… https://t.co/jYiOI4YlEK
hmk_bngk_bot「ジェントルマン」/山田詠美きみの言葉のしずくをひとつ残らず吸い取り、自分の魂と交合させる。やがて、その受精は成功し、ぼくは、きみの子供を生むだろう。それは、誰の目にも見えない子。(略)孕んだ女の腹に居座り続けた者たちよりも、その子は、はるかに気高い筈だ。そうでしょう?漱太郎。
Balabushka27個人的感動する本は、桜庭一樹の砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない、入間人間の光の庭、庭の光、山田詠美のジェントルマン
noro_chan0118でも、すべてが歪んでて狂ってる山田詠美先生の『ジェントルマン』は語っても語り尽くせない作品だと思ってるだれかよんで笑笑スッゴク面白い
oya_kaneのんびり読書することに( ˘ω˘)久々にジェントルマン読み返してる好みは別れるだろうけれど、最近の山田詠美のでは一番好きな小説大好き
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)