トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 筒井康隆 > パプリカ

パプリカ(筒井康隆)

パプリカ(著者:筒井康隆)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:パプリカ (新潮文庫)
  • 著者:筒井 康隆
  • ページ数:483
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101171408
  • ISBN-13:9784101171401

筒井康隆新刊

  • 発売日
    2018年7月13日
  • 書名
    読書の極意と掟 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年6月29日
  • 書名
    ああ、犬よ! 作家と犬をめぐる28話
  • 発売日
    2018年5月17日
  • 書名
    ほろ酔い天国 (ごきげん文藝)

パプリカ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

筒井康隆のその他受賞歴(候補含む)

パプリカ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

SuperNova_Six今更知ったけどキチガイ地獄外道祭文っていうのはドグラマグラから来てるんすねぇ一部分みたけど筒井康隆のパプリカみたいっすねファンからしたらこの表現は反感を買うものかもしれんけど
CINEhatsuyukihttps://t.co/kfJATTCQBHパプリカ筒井康隆さんと今敏監督がタッグを組んで世に送り出した、アニメ映画の傑作……現実と夢の世界が、じわじわ交錯していく…まさに、今敏監督の真骨頂だし………早逝が、惜しまれる…
Sakanamoon_343映画の方が話題になる筒井康隆のパプリカを読んでみたらかなり面白かった
petite_mimichan@lullymiura かつて筒井康隆の友人の大学教授が、学生を食事会の途中でレイプした際も今のような状況になっていたのを思い出しました。パプリカは好きだけれど、友人を擁護した彼は好きじゃない。文学学徒であればレイプなど学びの一環、みたいなことをおっしゃる。
_Neji_K@cch2cooh2cooh パプリカもいいわな!パプリカは私の一番好きな作家、筒井康隆さんが原作でもあり私にとってわけわかんないくらい最高の作品
Hasuna_diaryアニメ化に成功している文学作品はかなり少ない、と感じる。大抵どちらかの力量不足により、素材を活かしきれていないものがおおい。宮沢賢治「銀河鉄道の夜」、筒井康隆「パプリカ」のアニメ化はその数少ない成功例。成功したかどうかはともかく、個人的にすきなのは伊藤計劃「ハーモニー」。
kakidasibot時田浩作が理事室に入ってきた。彼の体重は百キロ以上あった。理事室の中が暑苦しくなった。「パプリカ」筒井康隆
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)