トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 筒井康隆 > パプリカ

パプリカ(筒井康隆)

パプリカ(著者:筒井康隆)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:パプリカ (新潮文庫)
  • 著者:筒井 康隆
  • ページ数:496
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101171408
  • ISBN-13:9784101171401

筒井康隆新刊

  • 発売日
    2020年5月21日
  • 書名
    筒井康隆、自作を語る (ハヤカワ文庫JA)
  • 発売日
    2020年4月16日
  • 書名
    堕地獄仏法/公共伏魔殿 (竹書房文庫)
  • イラストレーター
    木原 未沙紀

パプリカ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

筒井康隆のその他受賞歴(候補含む)

パプリカ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

no_life95ここ一週間で筒井康隆の短編集読んで村上龍のmissing読んで今敏のパーフェクトブルーとパプリカ見たから頭の中がとてもカオスでござる。明日はAKIRA見に行こ
QQOO00OOQQパプリカは俺には理解出来んかった。筒井康隆って1993年にこんなSF出版したのかよ。頭の中どうなってんだろう、すごいとしか言えんわ。
zinruishimetsu筒井康隆の小説に、『パプリカ』(中央公論社、1993年)が在るが、私はそれを読んでなくて、私はそれの動画(アニメ)だけ、観た。大して面白くなかった。ただ、その映像美は、称讃に値する。面白くないのは私という人間が面白くないからだ。… https://t.co/BTgtiAA4A5
noki_0こないだ久々に本屋寄ったら筒井康隆著が「ヤバイ方のパプリカ」って紹介されてて、それだけで意味がわかるからどっちのパプリカもすごいなと思った
JunichiNinomiya夢の中で目が覚めると妙に現実味があるというか、不思議な気分だわw、映画のインセプションや、筒井康隆氏のパプリカみたいなね、夢のストーリーは面白かったりしますね。あと映画のマトリックスもね。今敏監督のパプリカをまた見たいな。
isuzuzzz娘が映画のパプリカ一緒に観よーって強制再生したから予備知識ゼロで観たんだけど、なんじゃこらーって思いつつしっかり最後まで引き込まれて、エンドロールで筒井康隆って名前が出て、「あー!でしょーね!!」ってなった。
kuzuresarugajou@prapanca_snares ありがとうございます。早速注文しました。筒井康隆は有名どころでライト(?)な「パプリカ」「時かけ」くらいしか読んだことがなかったので楽しみです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)