トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 大沢在昌 > 新宿鮫

新宿鮫(大沢在昌)

新宿鮫(著者:大沢在昌)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:新宿鮫 (光文社文庫)
  • 著者:大沢 在昌
  • ページ数:408
  • 出版社:光文社
  • ISBN-10:4334724434
  • ISBN-13:9784334724436

新宿鮫関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.11.23 作家の読書道 第212回:呉勝浩さん

    2015年に『道徳の時間』で江戸川乱歩賞を受賞、2018年には『白い衝動』で大藪春彦賞を受賞。そして新作『スワン』が話題となり、ますます注目度が高まる呉勝浩さん。小学生のうちにミステリーの面白さを知り、その後は映画の道を目指した青年が再び読書を始め、小説家を目指した経緯は? 気さくな口調を脳内で再現しながらお読みください。

  • 2019.4.12 現役大学生とは思えない堂々の書きっぷり――小説すばる新人賞受賞作『闇夜の底で踊れ』著者インタビュー

    35歳、無職、パチンコ依存。その日暮らしの無為な生活を送る元極道の男が、ソープ嬢に恋をしたことがきっかけで、ふたたび闇社会の混沌へと飲み込まれてゆく——。

  • 2016.12.5 「ご当地小説」花盛り 地方書店発 ヒット作も

    「京都の喫茶店が舞台のミステリー」から「大分発のSF」まで、地方が舞台の「ご当地小説」が花盛りとなっている。出版不況で「町の本屋さん」の苦境が続く中、地方の書店から火が付いたヒット作も生まれている。そんな文芸版"地方創生"の動きを追った。

大沢在昌のその他受賞歴(候補含む)

新宿鮫関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ECOnvzJ3lba40Uq「黒石 新宿鮫Ⅻ」大沢在昌 読了。昨晩あと70ページというところで寝落ち。続きが気になって夢に鮫島さんが登場しました
raisen_bot_qmaNo.375 次の大沢在昌の小説「新宿鮫」シリーズのタイトルとシリーズにつけられた番号の正しい組み合わせを選びなさい⇒灰夜―新宿鮫VII、風花水脈―新宿鮫VIII、狼花―新宿鮫IX
raisen_bot2_qmaNo.299 次の大沢在昌の小説とそれが受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒新宿鮫 無間人形―直木賞、感傷の街角―小説推理新人賞、新宿鮫―吉川英治文学新人賞
noji2207大沢在昌『黒石 新宿鮫Ⅻ』(光文社)を読む。紫綬褒章受章第一作は「紫水晶」ではなく『黒石』なのだが「黒石」は石の名前ではなく人名であった。気がつけば鮫島の捜査はチームプレイになっているし、アクションの要素も薄れ、警察小説に寄っているのはハードボイルド受難の時代を反映しているのか。
seigojun_qma【LS】大沢在昌の『新宿鮫』シリーズの小説のタイトル 無→間→人→形(むげんにんぎょう)
manatuka宮部みゆき、京極夏彦とともに株式会社ラクーンエージェンシーに所属し、3人の名前から取られた「大極宮」という公式サイトを持つ、『新宿鮫』シリーズで有名な小説家は誰? #Qui2_230130 答:大沢在昌 https://t.co/Lpia9KRAuo
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)