トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 川上弘美 > 神様

神様(川上弘美)

神様(著者:川上弘美)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:神様 (中公文庫)
  • 著者:川上 弘美
  • ページ数:203
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4122039053
  • ISBN-13:9784122039056

川上弘美新刊

  • 発売日
    2017年7月6日
  • 書名
    水声 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年4月26日
  • 書名
    東京日記5 赤いゾンビ、青いゾンビ。
  • イラストレーター
    門馬 則雄
  • 発売日
    2017年2月28日
  • 書名
    ぼくの死体をよろしくたのむ

神様関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川上弘美のその他受賞歴(候補含む)

神様関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sekiseiwordくまは一歩前に出ると、両腕を大きく広げ、その腕を私の肩にまわし、頬をわたしの頬にこすりつけた。くまの匂いがする。反対の頬も同じようにこすりつけると、もう一度腕に力を入れて私の肩を抱いた。思ったよりもくまの体は冷たかった。/川上弘美「神様」
isshikibunkoこんばんは。川上弘美「神様」読書会が終了いたしました。ご参加者様並びに告知にご協力頂きました皆様、本当にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。またのご参加を切に願っております。僕が20年前から積み上げてきた、この本の解釈がガタガタと音を立てて崩れています。もう床につきます。
kotaeru_san川上弘美の「神様」名作だと思うな。
simauma_noteどこだったか、川上弘美の「神様」と「神様2011」を掲載して、あ、いいなぁと思ったけど、やはり扱いにくいのか、なくなった…
novelist_debut●川上弘美 『神様』 (1994年)
PyongPyongGumo安部公房の人魚伝と川上弘美の「離さない」(神様に収録)の人魚の食事表現が似てるんだけど安部公房へのオマージュなのかな剃刀で削ぎ落とすように肉を食べるって描写
nekonekonoke【今日読んだ本】4冊、863ページ佐藤亜紀「ミノタウロス」209-392(184)読了川上弘美「センセイの鞄」 86-278(193)読了イリヤ・エレンブルグ「トラストDE」(283)読了川上弘美「神様」(203)読了#今日読んだ本のページ数
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)