トップページ > 公募新人賞一覧 > 小学館文庫小説賞 > 2012年−第13回 小学館文庫小説賞

小学館文庫小説賞

2012年−第13回 小学館文庫小説賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小学館文庫小説賞(しょうがくかんぶんこしょうせつしょう)は、小学館が2001年より主催する公募の新人文学賞。長編小説を募集する。対象は「ストーリー性豊かなエンタテイメント小説」とされており、ジャンルは問わない。受賞作は原則として小学館より四六判で刊行されている。
日本語で書かれた未発表の長編小説を募集する。プロ・アマは問わない。枚数は、40字×40行のA4サイズの用紙で75枚(12万字)から200枚(32万字)まで。選考は、小学館「文庫・文芸」編集部が行う。受賞者には記念品と副賞100万円が与えられる。

第13回—2012年(応募総数:590)

小学館文庫小説賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

小学館文庫小説賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小学館文庫小説賞関連つぶやき

mamepy去年やった主催公演で台本を提供してくれた友人の著書ゲットォォォ!!大好きな人の作品をこうやって出版された本として手にできるのってホントに嬉しいねー☺️☺️☺️皆様も宜しければぜひ!第1回小学館ジュニア文庫小説賞《金賞… https://t.co/uRR7tkxIaw
AwardAuthor神の手を持つ医者はいなくても、この病院では奇蹟が起きる。夏目漱石を敬愛し、ハルさんを愛する青年は、信州にある「24時間、365日対応」の病院で、今日も勤務中。読んだ人すべての心を温かくする、新たなベストセラー。第十回小学館文庫小説賞受賞。本屋大賞2位受賞作『神様のカルテ』夏川草介
Books_Bartleby【既刊】遊戯神通伊藤若冲 https://t.co/St4IDXFMKe立ち読みhttps://t.co/cD8WV15Q4Q河治和香〉東京都生。日本大学芸術学部卒。三谷一馬氏に師事して江戸風俗を学ぶ。「秋の金魚」で小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。「鍼師おしゃあ」など
dokushosalon【短編集】遠野りりこ著『マンゴスチンの恋人』雌だけで実を結ぶマンゴスチン、栄養状態によって性転換するテンナンショウ、両性花と雄花が咲くブラックサレナ、種を作れないヒガンバナ、それぞれを象徴とする物語集。第12回小学館文庫小説賞受賞。 https://t.co/nSHmtomUvf
NUKAGA_Mio同期の活躍は嬉しいのと同時に、自分も頑張らんとなぁ……という感じ。いつまでも「松本清張賞獲りまして~小学館文庫小説賞獲りまして~」という顔もしていられないし。第54回宣伝会議賞グランプリ「子どもが苦手なものは一度揚げてみる。」に https://t.co/qdazYRrVbb
okamurasakimari先日「小学館ジュニア文庫小説賞」の金賞をいただいたのですが!その作品が近々発売されることとなりました。「ぐらん×ぐらんぱ!スマホジャック」。アマゾンなどから予約購入できます。ぜひ一度お手にとってみて下さい https://t.co/nSsxotF8oI
kousooyaji1小学館文庫小説賞で優秀賞を取った小説やて。「ひまめ」夏目椰子著 #BCCKS https://t.co/6IyBKSEs7Z
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)