トップページ > 公募新人賞一覧 > 小学館文庫小説賞 > 2012年−第13回 小学館文庫小説賞

小学館文庫小説賞

2012年−第13回 小学館文庫小説賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小学館文庫小説賞(しょうがくかんぶんこしょうせつしょう)は、小学館が2001年より主催する公募の新人文学賞。長編小説を募集する。対象は「ストーリー性豊かなエンタテイメント小説」とされており、ジャンルは問わない。受賞作は原則として小学館より四六判で刊行されている。
日本語で書かれた未発表の長編小説を募集する。プロ・アマは問わない。枚数は、40字×40行のA4サイズの用紙で75枚(12万字)から200枚(32万字)まで。選考は、小学館「文庫・文芸」編集部が行う。受賞者には記念品と副賞100万円が与えられる。

第13回—2012年(応募総数:590)

小学館文庫小説賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

小学館文庫小説賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小学館文庫小説賞関連つぶやき

tai_chan0426小学館ジュニア文庫小説賞の結果が出てた!おめでとうございます〜! https://t.co/2VXkUZkwJi
kyokatachi児童小説を書くようになったのは最近のことで、勉強のためにまず手に取ったのが『ぐらん×ぐらんぱ! スマホジャック』でした。著/丘紫真璃さんイラスト/うっけさん第2回小学館ジュニア文庫小説賞の金賞を受賞しています。勉強に… https://t.co/2GvC6V2zIl
dokushosalon【短編集】遠野りりこ著『マンゴスチンの恋人』雌だけで実を結ぶマンゴスチン、栄養状態によって性転換するテンナンショウ、両性花と雄花が咲くブラックサレナ、種を作れないヒガンバナ、それぞれを象徴とする物語集。第12回小学館文庫小説賞受賞。 https://t.co/nSHmtomUvf
kimigasyousetuk9/30締切【ラノベ新人賞情報】第13回小学館ライトノベル大賞選考委員:浅井ラボ第15回MF文庫Jライトノベル新人賞選考委員:さがら総・志瑞祐・鈴木大輔・三浦勇雄(敬称略)このチャンスで小説家になろう❗️#小説家志望 #ラノベ作家志望
KinoHatsukaichi【本日の新刊】STORYBOX連載中からあまりにリアルと話題になった作品『鬼嵐』(仙川環/小学館)。過疎の町に突如発生した殺人ウイルスを女医が追うーー戦慄の事実とは!「感染」で第1回小学館文庫小説賞を受賞、医療ミステリーの第一… https://t.co/Xd8K9fipHl
ymgsm八月奥付の文庫上下巻翻訳小説、ローカス賞ホラー長篇部門受賞のジョー・ヒル『ファイアマン』白石朗訳(小学館文庫)とキャンベル記念賞受賞のデイヴィッド・ウォルトン『天才感染症』押野慎吾訳(竹書房文庫)はどちらも菌類小説で、SF的な題材もけっこう重なっている。
syenzaramasuma1【当店応援中】『君のいない町が白く染まる』安倍雄太郎著 小学館文庫キャラブン!第18回小学館文庫小説賞受賞作です!幽霊のアカネと同居することになった主人公が恋をしてしまい…?!著者は台東区に勤務しているということで明正… https://t.co/gQGawCeian
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)