トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説推理新人賞 > 2012年−第34回 小説推理新人賞

小説推理新人賞

2012年−第34回 小説推理新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説推理新人賞(しょうせつすいりしんじんしょう)は、1979年より双葉社が主催する公募新人文学賞である。短編の推理小説を募集する。受賞作の発表は例年、双葉社が発行する小説誌『小説推理』8月号で行われ、受賞作が掲載される。受賞者には正賞及び副賞として100万円が贈られる。

第34回—2012年(応募総数:346)

小説推理新人賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

小説推理新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小説推理新人賞関連つぶやき

LS_slot_bot1987年にオール讀物推理小説新人賞を受賞した宮部みゆきのデビュー作は「我らが○○の犯罪」?→隣人
raisen_bot2_qmaNo.405 次の大沢在昌の小説とそれが受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒新宿鮫―吉川英治新人文学賞、新宿鮫 無間人形―直木賞、感傷の街角―小説推理新人賞
an_gobun_bot昭和38年の第2回”オール讀物推理小説新人賞”を”歪んだ朝”で受賞したトラベルミステリー作家は? 西村京太郎
mys_sus_bot【スロット】主催した新人賞からは泡坂妻夫、連城三紀彦ら多くの推理作家を輩出した、島崎博が編集長を務めた探偵小説専門誌は?→幻影城
mietaros119招待状の送り主の理由が分かって色々繋がった。あー、スッキリした。まだ続きがあるのね。謎解きゲームの後が問題、感情を揺さぶる推理小説っぽい。話題で賞を獲得した新人小説家が、過去作品も売れて読まれて、新作が売れてヒットすれば本物の才能てことだね。 #100万円の女たち
tanteisanbotさっき言ったこのミス大賞っていうのは、正式名称を「このミステリーがすごい!大賞」と言う、宝島社の新人賞だよ。本格推理小説というより、エンターテイメント性の高いミステリが集まる賞だな。過去の受賞作には海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」などがあるよ
miyawakiobihiro双葉文庫の新刊!✨沢村鐡・著「ミッドナイト・サン」……東京とメキシコ。"夜の種族"の物語が交差する、魂を揺さぶる幻想ミステリー。✨悠木シュン・著「スマート泥棒」第35回小説推理新人賞受賞作!一度読んだらもう一度読み返したくなる… https://t.co/wrb6jY6Wfi
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)