トップページ > 公募ではない賞一覧 > 山本周五郎賞 > 2001年−第14回 山本周五郎賞

山本周五郎賞

2001年−第14回 山本周五郎賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

山本周五郎賞(やまもとしゅうごろうしょう)は、日本の文学賞。

第14回—2001年

受賞

受賞

候補

候補

その他の回のデータ(全データ一括表示

山本周五郎賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

山本周五郎賞関連つぶやき

raisen_bot2_qmaNo.7 次の森見登美彦の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒ペンギン・ハイウェイ―日本SF大賞、太陽の塔―日本ファンタジーノベル賞、夜は短し歩けよ乙女―山本周五郎賞
on_nen夢に「山本周五郎賞」が出てきた。
yurubngkbot山本周五郎賞主に大衆文学・時代小説の分野で昭和期に活躍した山本周五郎にちなみ、すぐれた物語性を有する小説・文芸書に贈られる文学賞である。主催は新潮文芸振興会、後援は新潮社。略称は主に「山本賞」や「山周賞」と呼ばれている。1988年(S63)~現在
narabikae_bot次の大衆文学を対象とする文学賞を、早く創設された順に並べ替えなさい。直木三十五賞→吉川英治文学賞→山本周五郎賞→柴田錬三郎賞
ZEN_naked根に持つタイプなので「人に調査成果の共有を強請っておきながら献本一つ寄越さない山本周五郎賞作家」とか「人の発表内容に微塵も興味ないくせ、有名作家とお近づきになりたくてすり寄ってきた上、裏で中指立てていた輩」とか「人の調査を斜め読みして歪曲吹聴する輩」は全部キャプなり履歴残してある
LS_slot_bot22013年に、第26回山本周五郎賞を小説「残穢」で受賞した作家は?→小野不由美(同一リール:岩井志麻子、鹿島田真希、村田沙耶香)
j7j3d8g【ミステリー事件簿】―宮部みゆき氏の長編「火車」は関根彰子の失踪から始まる。カードローンの自己破産を指摘された彼女は、1月16日に婚約者の前から忽然と姿を消す。「火車」は生前に悪事をした亡者を乗せて地獄に行くという。探偵が彼女を追うが。緻密な構成で現代女性の姿を描き、山本周五郎賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)