トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 島本理生 > リトル・バイ・リトル

リトル・バイ・リトル(島本理生)

リトル・バイ・リトル(著者:島本理生)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:リトル・バイ・リトル
  • 著者:島本 理生
  • ページ数:156
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062116693
  • ISBN-13:9784062116695

島本理生新刊

  • 発売日
    2018年7月24日
  • 書名
    生まれる森 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年7月10日
  • 書名
    夏の裁断 (文春文庫)
  • 発売日
    2018年6月21日
  • 書名
    作家と楽しむ古典 好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美

リトル・バイ・リトル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

島本理生のその他受賞歴(候補含む)

リトル・バイ・リトル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

goma_trsn初めてちゃんと読んだ小説は島本理生の「リトル・バイ・リトル」、綿矢りさの「蹴りたい背中」でした。ミーハーの母親がテレビ話題になってたのを見て私に買い与えたものでしたが、これがきっかけで読書をするようになりました。今でも「リトル・バイ・リトル」は好きな小説のひとつです
MYBRARY_JP島本理生さんの「リトル・バイ・リトル (角川文庫)」発売中をMYBRARYの「ほしい」に追加しました。https://t.co/kJWyaRtlUi
Rigel150島本理生さんの大好きなご本『リトル・バイ・リトル』が前まで講談社文庫で出てたのにこの間本屋に行ったら角川文庫から出てて出版社のこういうのいつもめっちゃ謎なんだけど何が起きているのか。買うけど前のカバーのほうが好き。
cinderenax島本理生さん『リトル・バイ・リトル』には解説を。しおひがりさんの『しおひガールズ』は帯にコメントを寄せさせていただきました。ひとつひとつ感想というより、、、何でしょう文章というものは、表現は難しいのだなと思う読書内容でした。… https://t.co/DVkzp9OHIq
610chan610@renampme まずは島本理生さん『リトル・バイ・リトル』を読んでみるね
kanae_2roses_r角川文庫版・島本理生『リトル・バイ・リトル』購入。本作品は読了済。解説を松井玲奈さんが書いています。プライベートの深い部分はあまり語らない玲奈さんですが、この解説では衝撃的な告白をいくつかしています。解説というよりまるで私小説。私たちの知らない松井玲奈に会いたい人はぜひ購入を。
yomutanoshimi【"読む"を愉しむ】野間文芸新人賞受賞作島本理生『リトル・バイ・リトル』ふみは高校を卒業してから、アルバイトをして過ごす日々。女3人の家庭で平穏な生活があったが、時折複雑な過去が暗い影を落とし…家族を軸にしたふれあいの… https://t.co/insJUfRbXv
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)