トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 島本理生 > リトル・バイ・リトル

リトル・バイ・リトル(島本理生)

リトル・バイ・リトル(著者:島本理生)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:リトル・バイ・リトル
  • 著者:島本 理生
  • ページ数:156
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062116693
  • ISBN-13:9784062116695

島本理生新刊

  • 発売日
    2017年6月8日
  • 書名
    わたしたちは銀のフォークと薬を手にして

リトル・バイ・リトル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

島本理生のその他受賞歴(候補含む)

リトル・バイ・リトル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

dedendnoomoide中学高校でめちゃめちゃリピートして読んでた島本理生さんの「ナラタージュ」を映画で観てきました…あの頃大好きでリピートして読んでた感情が蘇って懐かしかったし切なかったちなみにリピートどころか毎日永遠に読んでたのは「リトル・バイ・リトル」です大好きです島本理生さんの作品大好きです
banana_akakoura(続き)5作目以外は「ブックフェア」の下りがありそこから読書の幅を広げた。島本理生さんの『リトル・バイ・リトル』は1作目の吉祥寺を舞台とした作品で知った(続く)。 https://t.co/Ai33sE0cmg
Diavolo_Diva島本理生は ナラタージュもいいけど リトル・バイ・リトルも とても好きだった あれは若い頃に出会えて良かったなと思う小説だった
nmk1923読了 『リトル・バイ・リトル (講談社文庫)』 島本理生 #ブクログ https://t.co/p7dZb1YJJx
Mafi_1997@mayoist 最近読見返した本で『島本 理生/リトル・バイ・リトル (講談社文庫)』がやっぱりいいなぁと感じました。気になれば〜。
y53k_tw今日読み終わった本島本理生「リトル・バイ・リトル」やや複雑な家庭事情を持つ、浪人生(勉強はしてない)の女の子を主人公にした、恋愛未満の物語。日常の中のちょっとした喜びを描いているので、ドラマはない。★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
27Mercoledi【読了】『リトル・バイ・リトル (講談社文庫)』島本 理生 https://t.co/DadgH9PV7W
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)