トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説すばる新人賞 > 2005年−第18回 小説すばる新人賞

小説すばる新人賞

2005年−第18回 小説すばる新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説すばる新人賞(しょうせつすばるしんじんしょう)は、集英社が発行する小説誌『小説すばる』の公募新人文学賞である。年1回発表されている。受賞者には正賞として賞牌、副賞として200万円が授与される(第19回までは100万円)。小説すばる新人賞、柴田錬三郎賞、すばる文学賞、開高健ノンフィクション賞の4賞を、集英社出版四賞という。2016年時点で、同賞の最年少受賞記録は、16歳で受賞した青羽悠(第29回)。

第18回—2005年(応募総数:1156)

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

小説すばる新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小説すばる新人賞関連つぶやき

manekineko14131/3/29 ジャンプ恋愛小説大賞31/3/31 小説すばる新人賞31/3/31 新潮ミステリー大賞31/3/31 新潮新人賞31/3/31 ミステリーズ!新人賞31/3/31 厚田ふるさと文学賞31/3/31 すばる文学賞
yukamurayama710集英社文芸四賞の贈賞式&パーティ。第31回小説すばる新人賞の増島拓哉さん、おめでとうございます!千早茜とは中1日の再会。ラヴ。そして二次会では、北方謙三ダディ司会のもとサプライズが。なんと編集部より、デビュー25周年を祝う… https://t.co/qN10tuixAw
NUKAGA_Mioすばる文学賞受賞者の須賀ケイさん(なんと同い年!)と小説すばる新人賞受賞者の増島拓哉さん(なんと19歳! 許すまじ!)ともお話しできてよかったです。須賀さんの「わるもん」がもう書き出しから凄く面白くて、早く本になってほしい! こんなにレーズンが食べたくなる書き出し初めて!
officeyukoすばる文学賞、柴田錬三郎賞、小説すばる新人賞、開高健ノンフィクション賞の授賞式で帝国ホテルへ。柴錬賞の奥泉光著「雪の階」(中央公論)を選評する林真理子氏のスピーチを拝聴して、この小説を読みたくなりました。茂木健一郎氏による開高賞選評のスピーチもすばらしかったです。
ajtpgjtwmjdxtj青羽悠さん(小説すばる新人賞最年少受賞者)が今年京大に入学したって聞いてひっくり返ってる
usamimix"何かになりたい" 夢を求め、夢に溢れる現役京大生作家の生き方。 https://t.co/ly52RBoiqX青羽悠。京都大学総合人間学部1年生。高校生の時に執筆した小説『星に願いを、そして手を。』で、第29回小説すばる新人賞(集英社)を史上最年少受賞。
bicyear青羽悠。京都大学総合人間学部1年生。高校生の時に執筆した小説『星に願いを、そして手を。』で、第29回小説すばる新人賞(集英社)を史上最年少受賞。作品が生まれた経緯、内容と青羽さん自身の生き方について迫る。#青羽悠 #京都大学… https://t.co/AbKkQJfo28
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)