トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 桐野夏生 > ナニカアル

ナニカアル(桐野夏生)

ナニカアル(著者:桐野夏生)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ナニカアル
  • 著者:桐野 夏生
  • ページ数:416
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:410466703X
  • ISBN-13:9784104667031

桐野夏生新刊

  • 発売日
    2018年8月29日
  • 書名
    抱く女 (新潮文庫)

ナニカアル関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

桐野夏生のその他受賞歴(候補含む)

ナニカアル関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

zenryokukankou桐野夏生の『ナニカアル』インドネシアを横断した女流作家”林芙美子”とは https://t.co/MJFtci0aMI
niwaniwaniwa27ふと読んだ桐野夏生「ナニカアル」最高におもしろかった。一気読み。林芙美子が戦時中に南方に派遣されたときのことを書いた回想録、っていう設定だけど、戦時中の文学界の話とかすべておもしろい。文人たちが南方に派遣されてたってのもあんまり知らなかったし。戦争って、国家って怖いとも思った。
mikamama94【ナニカアル (新潮文庫)/桐野 夏生】おおお、これは・・・。どこからどこまでがフィクションなんだろう、と考えながら読んでしまうと楽しめないかな。あくまで史実に基づいたフィクション、なんでしょう… → https://t.co/JwpZHnS8Hb #bookmeter
funaq「ジャワの極楽、ビルマの地獄、生きて帰れぬニューギニア」(桐野夏生『ナニカアル』p79)昭和17年8月に「当時よく言われていた」というが、どの程度広まっていたのか。まあ、マスコミ関係者の間ってことか。
velonica072010年05月号 『ナニカアル』桐野夏生 | ダ・ヴィンチニュース https://t.co/w7F8zfSOLD @d_davinciさんから
mizokumiko桐野夏生『ナニカアル』読了。林芙美子の南方体験についての小説。渡航と南方の日本人の暮らしぶりの描写が細かくて面白くて気がついたら読み終わっていた。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)