トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 角田光代 > 八日目の蟬

八日目の蟬(角田光代)

八日目の蟬(著者:角田光代)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:八日目の蝉
  • 著者:角田 光代
  • ページ数:346
  • 出版社:中央公論新社
  • ISBN-10:4120038165
  • ISBN-13:9784120038167

八日目の蟬関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

角田光代のその他受賞歴(候補含む)

八日目の蟬関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

shodoshima_q[105]作中で、小豆島のことを「海と、空と、雲と、光と、木と、花と、きれいなものぜんぶ入った、広くて、大きな景色」と表現した小説「八日目の蟬」を書いた横浜市出身の小説家は誰か?#quiz A 柳 美里 B 角田 光代  C 恩田 陸  D 和田 竜
pjBcqquyD3O5mE2角田光代著「八日目の蟬」読了冒頭の希和子が赤ちゃんを連れ去るシーンに衝撃を受け、私は数ヶ月この小説の続きを読むことが出来なかった。希和子と赤ちゃんの逃亡劇とその子の成長後の生活を追う物語。男の身勝手さに強烈な憤りを感じ、母子… https://t.co/3A61Acy7b2
chuko_bunko中央公論文芸賞 受賞作『お腹召しませ』浅田次郎(2006年受賞)『八日目の蟬』角田光代(2007年受賞)を #並べてみました 。先日2020年10月14日、谷崎潤一郎賞・中央公論文芸賞の贈賞式が行われました。このたび… https://t.co/vcoBKjcY8t
jktobe最新アルバムのコンセプト解説をしてますね羽化という楽曲の元は八日目の蟬という角田光代さん原作の映画を見て作曲されたみたいです。2011年公開の映画です。#アリハピ
hndrrrrrあまぷらで「八日目の蟬」が見放題終了するっていうから見た。時間軸いったりきたりする割に混乱せず飽きずに見れた。最後の写真館の場面はアカンかった。号泣。さすが湊かなえと思ったら角田光代だった。
chiennelapetite『八日目の蟬』角田光代著不倫していた女が、不倫相手の娘を誘拐する。偽りの母・希和子はその子を「薫」と名付ける。逃げて、逃げて、また逃げて……2人の未来に光はさすのかーー?過去に戻るのを許されても、私はこの“今”を… https://t.co/BjPdxpeD8l
takeptendepそれにしても角田光代さんは『対岸の彼女』とか『八日目の蟬』とか本当に絶妙だ。僕は、誰しもどこかで「八日目の蟬」だと思うし、互いに「対岸の彼女」だと思う。それは自己の視点にしかなり得ないし、その自己の視点から「延長」するしか道はない。その散開花を肯定するのが、ヒューマニズムでしょう
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)