トップページ > 公募新人賞一覧 > 江戸川乱歩賞 > 1997年−第43回 江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞

1997年−第43回 江戸川乱歩賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

江戸川乱歩賞(えどがわらんぽしょう、通称:乱歩賞、英称:Edogawa Ranpo Award)は、1954年、江戸川乱歩の寄付を基金として、日本推理作家協会(旧:日本探偵作家クラブ)により、探偵小説を奨励するために制定された文学賞。

第43回—1997年(応募総数:308)

参考情報:結果発表/選評

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

江戸川乱歩賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

江戸川乱歩賞関連つぶやき

eeufu【QJKJQ (講談社文庫)/佐藤 究】第62回江戸川乱歩賞受賞文庫本。裏のあらすじを読んでみて購入。一気に読みました。少女は猟奇殺人家で暮らし、殺人を犯す側の者になるが…前半の父を疑い家を出… → https://t.co/vhtzNx8yjr #bookmeter
ROOSEVELT__GAME池井戸潤作家。1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。 『果つる底なき』(講談社文庫)で第44回江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で第31回吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館文庫)で第145回直木賞を受賞。 https://t.co/53ZYjH2YHp
narumi_kiyotakaああ、お嬢さん、これはいいところに来てくれた。助けてくれないかな。タテのカギなんだが、第四回江戸川乱歩賞を受賞した作家の名前は何?
mys_sus_bot【線結び】次の江戸川乱歩賞を受賞した推理小説と、それを書いた女流作家の正しい組み合わせを選びなさい完盗オンサイト→玖村まゆみカラマーゾフの妹→高野史緒よろずのことに気をつけよ→川瀬七緒
logica_mystery志摩子:文学には芥川賞といった賞があるわね。推理小説にもそういうものはあって、日本には本格ミステリ大賞、江戸川乱歩賞、鮎川哲也賞なんかがあるわ。ああ、勿論、海外にも推理小説の賞はあるわよ。
bot_e_d【虚無への供物】著/中井英夫三大奇書の一つ。前半部分を江戸川乱歩賞に応募したが実在の小説等を参照し推理が行われた為冗談小説と解釈された。それでも著者は敬愛する乱歩本人に作品の完成を告げる手紙を出した。〈あらすじ〉氷沼家で繰り広げられる殺人事件。主人公たちの推理合戦が始まる。
Rikkyo_Rampo先日、第64回江戸川乱歩賞を「到達不能極」で受賞された斉藤詠一氏が来館されました。恒例になりつつある応接間にての記念写真です。斉藤氏と平井憲太郎氏(乱歩の孫)を挟んで、立教大学と講談社の関係者と共に、パチリと一枚。 https://t.co/5exraT0YvZ
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)