トップページ > 公募新人賞一覧 > 江戸川乱歩賞 > 1983年−第29回 江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞

1983年−第29回 江戸川乱歩賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

江戸川乱歩賞(えどがわらんぽしょう、通称:乱歩賞、英称:Edogawa Ranpo Award)は、1954年、江戸川乱歩の寄付を基金として、日本推理作家協会(旧:日本探偵作家クラブ)により、探偵小説を奨励するために制定された文学賞。

第29回—1983年

参考情報:結果発表/選評

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

江戸川乱歩賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.11.23 作家の読書道 第212回:呉勝浩さん

    2015年に『道徳の時間』で江戸川乱歩賞を受賞、2018年には『白い衝動』で大藪春彦賞を受賞。そして新作『スワン』が話題となり、ますます注目度が高まる呉勝浩さん。小学生のうちにミステリーの面白さを知り、その後は映画の道を目指した青年が再び読書を始め、小説家を目指した経緯は? 気さくな口調を脳内で再現しながらお読みください。

  • 2018.7.11 作家:栗本薫さんの未発表作発見 「中島梓」名義の私小説

    2009年に56歳で亡くなった作家の栗本薫さんが江戸川乱歩賞を受賞する直前の1970年代後半、中島梓の筆名で執筆しながら未発表となっていた小説の原稿が見つかった。小学館が11日、明らかにした。13日に同社が配信する「栗本薫・中島梓 傑作電子全集」第9巻に収録される。

  • 2018.4.5 エンタメ小説に相次ぐ新星作家、壮大な物語紡ぐ

    エンターテインメント小説の世界に新星が登場している。デビュー第2作が文学賞に輝く作家が相次ぐ。人類の進化や迫真の活劇、海外の内戦が描かれた壮大さが魅力だ。

江戸川乱歩賞関連つぶやき

ayatsujiyukito江戸川乱歩賞。今回より選考委員を務めます。https://t.co/fNmUlQV15Q
mys_sus_bot【タイピング】反町隆史主演で映画化もされた作家・高野和明の江戸川乱歩賞受賞作は『○○階段』?→13
QMA_Mys_Bot2[エフェ]2010年の江戸川乱歩賞を『再会』で受賞した作家です 「横関大」 → よこぜきだい
kodanshabunko【5/27 #百人一首の日】井沢元彦著『新装版 猿丸幻視行』猿丸大夫、百人一首にも登場するこの伝説の歌人の正体は? 友人の悲劇的な死の謎を解き明かす若き日の折口信夫の前に、意外な事実が次々に姿を現す。長編伝奇ミステリーの傑作。第2… https://t.co/EGgtG9MVVX
Bookness2江戸川乱歩賞、リモート選考会で ミステリー作家の登龍門https://t.co/e2saSJJRcfhttps://t.co/bPhNF1Drzm
yutaro_tamura江戸川乱歩賞、リモート選考会で ミステリー作家の登龍門(産経新聞) https://t.co/eEZBdah39p
QMA_4taku2004年、作品『カタコンベ』で第50回江戸川乱歩賞を受賞し24歳3カ月という史上最年少記録を作ったのは誰?→神山裕右/雫井脩介/不知火京介/薬丸岳
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)