トップページ > 公募新人賞一覧 > メフィスト賞 > 一括表示

メフィスト賞

メフィスト賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

メフィスト賞(メフィストしょう)とは、株式会社講談社が発行する文芸雑誌『メフィスト』から生まれた公募文学新人賞である。

第46回2011年

メフィスト賞

第45回2010年

メフィスト賞

第44回2010年

メフィスト賞

第43回2010年

メフィスト賞

第42回2009年

メフィスト賞

第41回2009年

メフィスト賞

第40回2009年

メフィスト賞

第39回2008年

メフィスト賞

第38回2008年

第37回2008年

第36回2007年

メフィスト賞

第35回2007年

メフィスト賞

第34回2006年

メフィスト賞

第33回2005年

メフィスト賞

第32回2005年

メフィスト賞

第31回2004年

メフィスト賞

第30回2004年

メフィスト賞

第29回2003年

メフィスト賞

第28回2003年

メフィスト賞

第27回2003年

メフィスト賞

第26回2002年

メフィスト賞

第25回2002年

メフィスト賞

第24回2002年

メフィスト賞

第23回2002年

メフィスト賞

第22回2001年

メフィスト賞

第21回2001年

第20回2001年

メフィスト賞

第19回2001年

メフィスト賞

第18回2000年

メフィスト賞

第17回2000年

メフィスト賞

第16回2000年

メフィスト賞

第15回2000年

メフィスト賞

第14回2000年

メフィスト賞

第13回1999年

メフィスト賞

第12回1999年

メフィスト賞

第11回1999年

メフィスト賞

第10回1999年

メフィスト賞

第9回1998年

メフィスト賞

第8回1998年

メフィスト賞

第7回1998年

メフィスト賞

第6回1998年

メフィスト賞

第5回1998年

メフィスト賞

第4回1998年

メフィスト賞

第3回1997年

メフィスト賞

第2回1996年

メフィスト賞

第1回1996年

メフィスト賞

第0回1994年

メフィスト賞

メフィスト賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

メフィスト賞関連つぶやき

QMA_Mys_Bot1[連想]主催は日本推理作家協会/第1回の受賞者は中島河太郎/受賞作は講談社より出版/東野圭吾、西村京太郎らも受賞 → 江戸川乱歩賞/メフィスト賞/鮎川哲也賞/アガサ・クリスティー賞
amelobquiz童話『一杯のかけそば』作者は栗良平(くり りょうへい)ですが、第3回メフィスト賞受賞作『六枚のとんかつ』の作者は誰でしょう?
babylonkey@karasawaiori メフィスト賞作家陣と田中ロミオとニコ動黎明期のアニメ視聴体験こそが世代体験だという思いがあります。
Dailysnootaku中学のときメフィスト賞作品はオタクの義務教育
yuyatan_bot昔から作家になりたかったとか、本が好きだったわけではありませんでした。端的に言えば、アルバイトが長かったので、「バイトはもう嫌だから就職しよう」という気分でメフィスト賞というミステリー色の強い賞に応募しました。(きらら from BookShopでのインタビューにて)
hiiro_raiメフィスト賞受賞作に一般人を釣るワードである「純愛」なんて似合わないんだよなあ(偏見)
readingJD「パラダイス・クローズド」(THANATOSシリーズ以下続刊)汀こるもの【ミステリー】【双子】【メフィスト賞】身近な人に死をまき散らしてしまう死神体質で魚を愛する美樹とその双子の兄弟であり探偵である真樹、そして二人の保護者で刑事の… https://t.co/gRNWwGM6px
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)