トップページ > 最新小説ニュース > 2013年9月上旬の小説ニュース

2013年9月上旬の小説ニュース(外部リンク)

2013年9月上旬の小説に関係するニュースへのリンク集です。新人賞情報に限りません。
文学、エンターテイメント等、ジャンルは問いません。また、電子書籍端末について等、小説限定の話題でなくとも出版に関するものは含みます。
更新情報をTwitterでつぶやいていますので、よければフォローくださいませ。
 

2013.9.10(火)

もりおさん(宮古島)佳作 児童文学ファンタジー大賞

第19回児童文学ファンタジー大賞(絵本・児童文学研究センター主催)の選考結果が発表され、もりおみずき(本名・友利昭子)さん(68)=宮古島市=の「かしかけ」が佳作に選ばれた。

全国の図書館員が選ぶ「来館者に手にとってもらいたい本」

全国の公共図書館で働いている4,508人のTRC(図書館流通センター)のスタッフが「来館者に手にとってもらいたい本」というテーマでセレクションした結果が発表された。

東燃ゼネラル児童文化賞に角野栄子さん

日本の児童文化の発展、向上に貢献した個人、団体に贈られる2013年度の「東燃ゼネラル児童文化賞」は、作家の角野栄子さん(78)が受賞した。

海外配信の電子書籍にも課税を 出版9団体が要望書

出版業界の9団体は9月中に、海外から電子書籍を配信する事業者へ公平に消費税を課す要望書を政府の税制調査会に提出する。

【話の肖像画】童話作家・角野栄子(78)(1)

■本には「人の一生を決める力」がある

「境界線上のホライゾン PORTABLE」原作小説最新刊の発売を記念してDL版のセールを開始

PSP用ソフト『境界線上のホライゾン PORTABLE』 ダウンロード版の期間限定SALEがスタート!

2013.9.9(月)

電子書籍の価格操作問題で米地裁がAppleに是正命令、社外監視員の雇用など

米Appleが電子書籍販売で独占禁止法に違反したとされる問題で、米ニューヨーク州南部の連邦地方裁判所は現地時間2013年9月6日、将来の価格操作再発の防止を目的とした是正命令をAppleに対して発行した。

作家の原田宗典容疑者を逮捕 渋谷の路上で覚醒剤と大麻所持

東京都渋谷区の路上で覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁渋谷署は、覚せい剤取締法違反(所持)と大麻取締法違反(同)の容疑で、作家の原田宗典容疑者(54)=文京区水道=を現行犯逮捕した。

恋に悩む女子必読! ゴマブッ子さんの新お料理小説!

恋に悩んでどんなにドロドロな気持ちを抱えていても、今日も朝起きて、洋服に着替えて、家を出る。バカみたいに泣いていても、「どうしたの、この子?」と白けられるだけだから、気持ちを押し殺して仕事に勉強に集中するのだ。でも、ふっと思い出したとき、胸がズキズキとうずいて痛い…。

Last Note.書き下ろし小説第2巻『ミカグラ学園組曲2 無気力クーデター』が11月25日に発売決定!

「セツナトリップ」や「恋愛勇者」などの楽曲で知られる人気ボカロP・Last Note.(ラストノート)さん本人による書き下ろし小説第2巻、『ミカグラ学園組曲2 無気力クーデター』がMF文庫Jから2013年11月25日に発売されます。

東出昌大「もしもひと月休みがあったら、直木賞受賞作を受賞順にすべて読んでみたいです」

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある1冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。

2013.9.8(日)

"シンプル簡潔"の鉄則 -人気作家・文化人の「笑わせ方・泣かせ方」【1】

織田作之助の結婚通知から、病床の筑紫哲也の手紙、村上春樹の苦情まで、古今東西の作家・文化人がしたためた名文珍文を一挙公開。思わず噴飯、時にため息がもれる名人芸をご賞味ください。

『半沢直樹』で人気拡大中の池井戸潤作品、その秘密は"少年マンガ"にあり?

今の話題は、なんといってもドラマ『半沢直樹』。原作の『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』は、ドラマ開始からわずか1カ月で120万部を増刷。累計発行170万部を突破した。原作者の池井戸潤さんも取材依頼が殺到しているそう。

【書評】『砂漠ダンス』山下澄人著

〈砂漠へ行きたいと考えたのはテレビで砂漠の様子を見たからだ。たまたまつけたテレビにそれはうつっていた。〉。

ラノベやアニメに学べ!いまさら聞けない"中二病"の実体とは

2012年に放送され、人気を博した京都アニメーション制作によるアニメ「中二病でも恋がしたい!」。同作初の劇場版『小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!』が9月14日(土)から公開される。世間一般的によく耳にする"中二病"とはなんなのか、実は知らない…なんて人も意外と多いのではないだろうか?

2013.9.7(土)

春奈るな、映画初出演!かわいらしいルックスとのギャップを明かす

池端亮の人気ライトノベル「あるゾンビ少女の災難」を実写化した映画『フジミ姫 ~あるゾンビ少女の災難~』の上映イベント舞台あいさつが7日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、逢沢りな、春奈るな、菊井彰子、徳井青空、菱沼康介監督が登壇して、撮影の裏話などを明かした。

書店員オススメ! 今注目、ミステリーの新潮流 5選

毎日膨大な量の本に接し、本の知識なら誰にも負けない"本のソムリエ"としてとっても頼りになる書店員さん。今回は、紀伊國屋書店広島店の宮迫憲彦さんに「今注目、ミステリーの新潮流」を5冊セレクトしてもらった。

小説「那由多の軌跡」刊行記念。著者の土屋つかさ氏と日本ファルコムの近藤季洋社長が,ゲームと小説それぞれの創作論を語り合う特別対談

星海社FICTIONSより,2013年8月19日に発売された小説「那由多の軌跡」。同書籍は,日本ファルコム×星海社×4Gamer共同企画「ノベライズの"新地平"」の第2弾として,PSP用"ストーリーARPG"「那由多の軌跡」を小説化したものだ。

2013.9.6(金)

【関西新刊案内】『Another エピソードS』 綾辻行人さん

映画、アニメ、漫画化などのメディアミックスで話題を集めた小説「Another(アナザー)」の続編「Another エピソードS」が刊行された。

【今週はこれを読め! ミステリー編】"何かが違う" 道尾秀介『鏡の花』の精密な技巧

小学2年生の章也はバスに乗って自宅から離れた町へとやって来た。隣に乗り合わせたおばあさんから「偉いのねえ、ちゃんとバスん乗って。お母さんもお父さんもいないのに」と褒めてくれたが、章也は「二人とも、ずっと前に死にました」とそっけなく言った。

村上春樹さんが新作短編を書き下ろし 「恋するザムザ」

作家の村上春樹さん(64)が、短編小説の新作を書き下ろしていたことが6日分かった。

渡辺淳一さん 「不能」の戸惑い

新作「愛ふたたび」 「みんなに考えてもらいたい」

「光秀の定理」武将の生き方に悲哀

初の歴史小説 垣根涼介さん

ふるさと文学さんぽ 北海道

■ふるさと文学さんぽ 北海道 野坂幸弘《監修》

月額10ドルで電子書籍読み放題のiPhone向け新サービス「Oyster」

Oysterは、月額9.95ドルで10万冊以上の電子書籍が読み放題の"書籍版Hulu"サービスを発表した。まずは米国のiPhoneユーザー向けにサービスを開始する。

スポーツの秋は部活小説で

スポーツの秋到来! というわけで、今回は部活小説を2冊紹介いたしましょう。

世界をつなぐ子どもの本展 文化の違い感じる200冊

国際児童図書評議会(IBBY)が薦める約200冊を展示した「世界をつなぐ子どもの本 2012年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト受賞図書展」が、9月29日まで東京・上野の国立国会図書館国際子ども図書館で開かれています。

2013.9.5(木)

すばる文学賞に奥田亜希子さん「アナザープラネット」と金城孝祐さん「完全な銀」

第37回すばる文学賞(集英社主催)は5日、奥田亜希子さんの「アナザープラネット」と金城孝祐さんの「完全な銀」に決まった。

『桐島』吉田監督が舞台に初挑戦!本谷有希子の小説『ぬるい毒』を夏菜&池松壮亮が演じる

2007年、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』以来およそ6年ぶりに本谷有希子と吉田大八が、再タッグ。今最も勢いのある女優・夏菜と若手実力派俳優・池松壮亮が主演をつとめる舞台『ぬるい毒』が、9月13日(金)よりついに開幕する。

【文芸月評】成長物語 青春を愛惜

日常揺らぐ現代の若者も

海賊版抑止へ電子出版権を 文化審が中間報告

文化審議会の小委員会は5日、インターネット上で電子書籍の海賊版が出回った場合、作家など著作権者だけでなく、出版社も裁判で差し止めを請求できる「電子出版権」の創設を求める中間報告をまとめた。

デジタル教科書の共通プラットフォーム開発、光村・山川・数研ら12社が集結

教科書会社12社と株式会社日立ソリューションズは5日、デジタル教科書の共通プラットフォーム開発に向け、コンソーシアム「CoNETS(Connecting to the Next Education for Teachers and Students、コネッツ)」を発足したと発表した。

経済小説のヒロインなのに異様にツンデレな理由とは?

日本経済や政治、メディアを学ぶことができるエンターテインメント小説3作目となる『希臘(ギリシア)から来たソフィア』。著者のさかきさんにお話を伺いました。

2013.9.4(水)

Amazon、「Kindle Paperwhite」の新モデルを発表 9月30日発売

Amazonが第6世代になる電子書籍リーダーを発表した。昨年発売の「Kindle Paperwhite」とモデル名は変わらず、外観も同じだが、プロセッサやディスプレイ技術を改善し、3月に買収したGoodreadsのサービスを使えるようにした。

Amazon、紙の本を買うと電子版を格安で購入できる「Kindle MatchBook」を発表

Amazonで購入した紙版の書籍と同じKindle版を無料~2.99ドルで購入できるサービス「Kindle MatchBook」が米国で10月にスタートする。まずは約1万冊が同サービスに対応した。

垣根涼介さん初の歴史小説 「光秀の定理」 明るく滑稽な主人公

「織田信長株式会社っていう情け容赦のないブラック企業で、勤め人の悲哀をビシバシ味わうわけですよ明智光秀って(笑)」

星好き男子が語るウンチクがロマンチックすぎる!

男性のほうが女性よりもロマンチストだとはよく言われるが、そのなかでも特に星好き男子のロマンチストっぷりは格別。

2013.9.3(火)

エロティックな恋愛小説レーベル「フルール」が創刊

女性向けの恋愛小説レーベル「フルール(fleur)」から文庫本のシリーズ「フルール文庫」が、2013年9月13日(金)にメディアファクトリーより創刊される。

ドゥマゴ文学賞に恩田侑布子さん

第23回Bunkamuraドゥマゴ文学賞(東急文化村主催)は3日、恩田侑布子(ゆうこ)さん(56)の「余白の祭」(深夜叢書社)に決まった。

講談社BOX:日日日&ゆずはらとしゆきの与太話放談〈龍〉

まえがき 以下の対談、『日日日&ゆずはらとしゆきの与太話放談〈龍〉』は、本来は『平安残酷物語』『のばらセックス』発売記念対談、ということで、発売直前(2011年秋くらい)に収録したのですが、いろいろと諸事情ありまして、お蔵入りになっておりました。

大手出版社がアマゾンと組めない理由

米国の大手出版社がアマゾンと定期購読の契約を結んだ。日本の出版社がアマゾンと提携できないのは、雑誌の販売スタイルが日米で大きく異なっていることが原因だ。

E★エブリスタ、個人作家作品の販売部数ランキングを発表

エブリスタは、「E★エブリスタ」の電子出版サービスに関して、個人による電子出版作品の販売部数ランキングを発表。販売部数ランキングでは『天使シリーズ・プレミアム』(著:望月麻衣)がトップとなった。

苦手な世界文学は 「書き出し」をかじってみよう

学生時代、夏休みの宿題で苦戦したという人が多いのが「読書感想文」だろう。

進む「デジタルファースト」 出版界、Web・電子書籍・紙の相乗効果狙う

雑誌や書籍など紙の本を出す前にWebで作品を公開したり、電子書籍だけを配信する「デジタルファースト」の取り組みが加速している。紙の本からの電子化が主流を占める出版界で、デジタル時代の新たな潮流となっている。

「キマイラ」シリーズ 角川文庫刊行記念 夢枕獏トークイベント開催

「キマイラ」シリーズの角川文庫刊行と、八重洲ブックセンター八重洲本店開店35周年を記念して、夢枕獏氏のトークイベントが、明日2013年9月4日(水)に東京駅八重洲南口にある八重洲ブックセンター本店で開催される。

2013.9.2(月)

「雨ニモマケズ」の心 今に 世田谷文学館宮沢賢治没後80年展

童話作家・詩人の宮沢賢治(一八九六~一九三三)の直筆資料や童話を題材にした絵本の原画などを展示する「没後80年 宮沢賢治・詩と絵の宇宙-雨ニモマケズの心」が、世田谷文学館(世田谷区南烏山一)で開かれている。

萩原朔太郎賞に建畠晢氏

第21回萩原朔太郎賞(前橋市など主催)は2日、京都市立芸術大学長、建畠晢氏(66)の「死語のレッスン」(思潮社)に決まった。

「必ず電子書籍の時代が来る」 瀬戸内寂聴さん(91)

ケータイ小説に挑戦して話題になった瀬戸内寂聴さん。「私は何でも早すぎる」と話し、「必ず電子書籍の時代が来る」と展望する。

三次伝承の武士テーマに小説

三次市三次町の住民たちでつくる三次地区自治会連合会が、同町に伝わる江戸時代後期の武士を題材にした小説「御籠屋(おかごや)清三郎と芸者衆」を作った。現在の同市三次町と十日市地区を舞台に、武士と芸者の人情話となっている。

五木寛之さんの小説なのに…京都新聞が題字誤る

京都新聞社(京都市)は2日、新聞連載小説の題字と挿絵の画家名を同日付朝刊に誤って掲載したと発表した。

東京、ブックカフェ 20選

阿佐ヶ谷、渋谷、下北沢、千駄木など、ゆったり過ごせるブックカフェ

東北地方の近代文学を網羅 「東北近代文学事典」誕生

東北地方にゆかりのある作家とその作品を紹介する『東北近代文学事典』が勉誠出版から刊行された。岩手、山形、福島など東北6県について、明治期から現在までの近代文学を網羅した事典は初めて。これまで各県ごとに進められていた研究をまとめて知ることができる資料価値の高さが特徴だ。

2013.9.1(日)

ラノベ界最強!? 『モテ泣き』主人公の口説きテクがすごい!

今、"口説きアプリ"が人気だ。7,000DLを突破し、有料ブックランキングでも2位になった「意のままに操る~究極の口説き術」や、口説くのに適した店を紹介する「東京お口説きグルメ100」、「あらゆる女性の口説き方マニュアル」など、さまざまな口説きアプリが登場している。

村上春樹さん、ヤクルトファンクラブ入り=「球場に行こう」と呼び掛け

作家の村上春樹さん(64)がプロ野球東京ヤクルトスワローズのファンクラブ「スワローズ・クルー」の名誉会員に就任すると、球団が1日、公式サイトで発表した。名誉会員はタレントの出川哲朗さんに続き二人目。

小説ニュース一覧

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)